komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」をアラカン主婦komidoriがリサーチしてお届けします。人生はこれからだ~!!

体を温める15の食べ物!しっかり食べて、冷えを取ろう!!

   

冷え性にはつらい季節がやってきましたぁ~

寒いのは、嫌だぁ~ぁぁ~・・・と叫びつつ、少しでも温かくすごしたいじゃないですか。

soup

冷え性対策 いろいろやってきましたが、今回は食べ物のこと!

『毎日食べるもので体ができる』これは間違いないところ。
古代ギリシャの「医学の父」ともいわれるヒポクラテスも「食べ物で治せない病気は、医者でも治せない。」と言ってますからね。

色々とゆるいkomidoriなので、キッチリカッチリ守ってるわけじゃないけど、頭の片隅に置いといて、『体を温める献立』考えてます。

体が冷えるあなた!
ちょっと知ってると使える『体を温める食べ物』いってみます!!
冷え解消~、ファイト!!o(`^´*)

スポンサーリンク

体を温める食べ物と冷やす食べ物の見分け方

まずは知っておきたいのが、見分け方ですよね。

体を温める食べ物というのは、単に「加熱した熱いもの」というわけではないんです。

食べ物には体を温める作用をする性質のものと、冷やす作用をする性質のものとがあります。
調理法によってもその作用が変わります。
体を温める食べ物と、冷やす食べ物の見分け方を見ていきましょう。
体を温める性質の食べ物

  • 水面下に生えるもの(海藻類)
  • 地面の下に生えるもの(根菜類)
  • 豆類
  • 干したもの(切り干し大根や干しシイタケ、干物)
  • 発酵食品
  • 加熱調理したもの
  • 塩を加えたもの(塩漬け、味噌漬けなど)
  • 重しで圧力を加えたもの(漬物)
  • 精白、精製していないもの(粗糖、天塩、玄米 玄麦など)

※防腐剤や着色料、甘味料などの添加物は、冷やす性質が強いので、発酵食品の醤油、味噌、チーズやヨーグルト、漬物などは添加物のないものを選びましょう。

体を冷やす性質の食べ物

  • 精製したもの(白米、精製小麦、白砂糖、精製塩 化学調味料など)
  • 動物性脂肪(バター、ラードなど)
  • 地面の上に生える植物(葉物野菜、果物)
  • 酒・タバコ・香辛料

※冷やす性質の葉物野菜は加熱調理すれば温める性質になるので、加熱調理をしてで摂るようにします。

まずは、この特徴を大まかにつかんでおきたいですね。

バランスをとろう!

バランスを考えて食べていきたいわけですが、体を温めるためのバランスは・・・

冷え取り健康法の進藤先生は、「温める性質のものを全体量の95~96%、冷やす食べ物を4~5%が望ましい。」といわれています。

普段口にする食事も冷たいものより温めたものの方が多いですよね。

人間にとっては、温かいものを摂るというのが基本。そこに少し冷やすものが入るのが具合がいいのだそうです。

確かに、人間以外に温かいものを食べる動物はいませんよね。
太古の昔、火を使うようになった辺りから人間の身体はそういうものになってきたのかもですね・・・。

毎回の食事には、温める性質の食べ物や調理法をどんどん取り入れていきたいわけですが、具体的には、どうする・・・?

ホント毎日のことですからね~、komidoriの場合、あんまり厳格にいろいろと考えてる余裕はナイ!

なので、ざっくりと使う食材を決めちゃってるんです。

スポンサーリンク

komidoriおススメ!体を温める15の食べ物

まずは、基本的に私、冷え体質なので暑い季節以外は、あまリ生野菜を食べません。

で、寒い時期には温める性質の野菜を中心に、毎日摂りたい食材や調理法を決めています。

あまりむつかしく考えない!
体を温めるために摂りたい15の食べ物

  • ニンジン ゴボウ レンコン カボチャ 玉ねぎ
  • 小松菜 白菜 キャベツ 大根 ホウレン草 水菜 ネギ
  • ワカメ コンブ ひじき
特にこの15の食べ物は、毎日、毎食できるだけたくさん選んで、使うようにしています。
この15の食材があれば大抵のものはできるんですよね。
それに豆腐やお肉やお魚などのたんぱく質をプラスするって感覚です。

要は、この温める性質のある15の食べ物をメインに考えるってこと!

メインをお肉やお魚とかで考えると、お野菜類って少なくなりません?komidro家ではまず、この体を温める食べ物をメインに献立を考えます。

調理法は・・・

加熱する!
煮る・焼く・蒸す・茹でるなどですね。(電子レンジは使いません。)

ちょっと陰性っぽい性質のホウレン草や水菜などの葉物野菜も加熱することで温める性質になるんです。

ということで、メインは、野菜中心で、鍋や具だくさんのスープが多くなります。

寒い季節にはピッタリ!切って煮込むだけなので、簡単手間なし、美味&温まる!!

もう一ついいことは、人それぞれに食べるものを調節できること。

例えば、komidori息子などは、肉魚など動物性たんぱく質ガッツリ食べたいわけですよ、でも私はお野菜中心。これを盛り付けで調節できちゃいます。

スープや出汁やつけダレを変えて、和風・洋風・中華風などアレンジすれば飽きません。

あとちょっと煮物や、いため物をするくらいかな~。

ちょっと頑張っておきたいのが調味料

実は人工的に精製したものは、体を冷やす性質が強くなるのだそう。

防腐剤や着色料、甘味料などの食品添加物、精製した白砂糖や食塩などなど・・・こだわり始めるとキリがないですが、komidri家では、メインの調味料は無添加ものを使ってます。

味噌・醬油・砂糖・塩・油・ソース・お酢、こんな感じ。
img_0799

少し割高かもしれませんが、体調を整えることを考えたら、洋服買ったりする分をこっちにちょっと回すって感じでしょうか~。

無添加の調味料って美味しいので食いしんぼのkomidori家では服飾費よりは優先事項ではあります!

白砂糖が体に及ぼす影響の怖さは、こちらでも感じてますし・・・。

ゼロとまではいかなくとも、減らせるところは減らしていこうかなってところですね。

まとめ

冷えと戦い続けてウン十年・・・最近やっと、冷えを克服できてきたような~

今回は食べ物のことです!

この15の食べ物、ちょっとメインで摂るようにしてみて下さい。

  • ニンジン ゴボウ レンコン カボチャ 玉ねぎ
  • 小松菜 白菜 キャベツ 大根 ホウレン草 水菜 ネギ
  • ワカメ コンブ ひじき
ちょっとおまけ:komidori家、玄米は無理なので、5分づきのお米を食べてます。もち麦もプラスしたりしてます~。

全てを体に良いものに変えていくことはムリでも、ちょっとでも良いものを増やすとか、駄目なものをちょっと減すとか、komidoriはそんなスタンスです。

あんまりきっちり考えていくとしんどいので、ゆる~いですけど・・・でも、0か100かみたいな考え方でなくて、10でも20でも良くなれることを、できる時にできるようにやる。

そんなこんなでも、少しづつ体質は変わってきました。

つらい冷えは生活習慣で治していけますよ~。

こちら、komidoriがやってること色々~

今年の冬も元気に乗り切り切っていきましょう!!
(๑•̀ㅂ•́)و✧マケナイゾッ!!

スポンサーリンク

 - 冷え性

  関連記事

冷え症に効果あり!くつ下の重ね履きはこうする!

こんにちは!バリバリの冷え性でした、komidoriです。 思えば物心ついたころ …

夏冷えの解消を!原因にアプローチするだけじゃ弱い!!

いよいよ夏本番! 職場やお店、電車の中などの冷房、大丈夫ですか? komidor …

足のむくみ解消?ふんどしパンツの効果を考えてみた!

ふんどしパンツの快適さにどっぷりはまったkomidoriです。 こんにちは~! …

冷え性改善の最強グッズは湯たんぽ!その効果的な使い方はこれ!!

こんにちは!バリバリの冷え症だったkomidoriです。 以前、冷え性の改善にく …

血行が良くなる簡単な方法!これでバッチリ血流アップ!!

あぁ~、だんだん寒くなってきましたね~。 冷え性の身には、つら~い季節がやってき …

ヨガで冷え症が解消した!心も体もQuality upした驚きの効果とは!!

こんにちは!バリバリの冷え症だったkomidoriです。 冷えってほんとうにつら …

自律神経を整えて冷えを改善!爪もみと足指ストレッチがおすすめ!!

こんにちは!バリバリの冷え症だった、komidoriです。 体温が1℃下がると免 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です