komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」をアラカン主婦komidoriがリサーチしてお届けします。人生はこれからだ~!!

ひょうたん桜公園も花桃も!「仁淀川町お花見マップ」でぐるっと1周お花見ドライブ!!

      2017/04/19

いやぁ~、ホントにすごかった・・・もうね、別世界ですよ~。

ため息が出るほど美しい桜や花桃・・・こんなの見たことナイ!!

思い切って行ってよかったぁ~!!高知県仁淀川町の ひょうたん桜公園

そしてですね、このひょうたん桜公園以外にも、見事な桜や花桃が他にもあちこちにあって感動必至!仁淀川町スゴイです!!

ずっと前から行きたいな~と思いながら、ちょっと遠い&交通が不便ということで、実現していなかったんですけども・・・

不便でも行くべき!!と思った次第。

今回は、ひょうたん桜や上久喜の花桃、ホンッとに美しくて、一見に値する桜の数々を『仁淀川町お花見マップ』でたどった様子をまとめてみました!(^^♪
心が洗われました~*。+.゚キレイ~ッ(ノω・、)゚.+。*

スポンサーリンク

仁淀川町には『お花見マップ』がある

komidoriは「ひょうたん桜」しか知らなかったんですが、仁淀川町には他にも素晴らしい桜や花桃がたくさんあることが分かりました。

それが、『仁淀川町お花見マップ』

仁淀川町役場のHP【桜の開花状況】から『仁淀川町お花見マップ』でダウンロードできます。(表・裏別です。)

仁淀川町お花見マップはこちらから⇒ 仁淀川町役場HP

また、それぞれの桜の開花情報も『によどがわTV 』がマメにアップしてくれているのでそれをチェックしつつ、いつ行くかを絞って・・・

「によどがわTV]の開花情報はこちらでチェック⇒仁淀川町の桜 開花情報

このマップをもとに今回、たずねることができたのは・・・。

  1. 上久喜の花桃
  2. 大渡ダム湖畔の桜並木
  3. 中越家の桜
  4. 大石家の桜
  5. 引地橋の花桃
  6. ひょうたん桜公園のひょうたん桜
  7. 北浦ふれあい公園の桜並木  回った順です。

桜の美しさを堪能し、ちょっとうれしい美味なども味わいながらの素敵な1日ドライブとなりました。(^^♪

では、komidoriのお花見ドライブスタートです~!

いのインターからスタート!

まずはとにかくひょうたん桜を見に行こうということで、高知自動車道いのインターから降り、できかけの松山・佐川方面のバイパス(2017年4月現在いの町波川まで)を通り、後は国道33号線をひたすら仁淀川町に向かって西へ西へと走っていきます。

いのインターから50分程で、お花見マップのスタート地点、ひょうたん桜公園への登り口がある「大﨑地区」に到着。

こんな看板が見えてきます。

そう、もうこの看板が見えたらすぐそこからお花見マップスタートです。

今回komidoriが回ったのはこんな感じ。(地図をクリックすると大きくなります。)

1.上久喜の花桃:夢の桃源郷~

まずは、上久喜の花桃へ!

大﨑地区の入り口看板を抜けてすぐ、向かって右にひょうたん桜公園の登り口、左側に上久喜への入り口があります。

この看板で左へ入って行きます・・・いきなり道が狭い。

そこをとにかく進んでいくとかわいい橋が・・・もちろん車1台しか通れません。

渡りきったところで、「上久喜へは3.8㎞」右へ進むという看板があります。後はもうひたすら進むのみ。

山道で道幅が狭いので、対向車とすれ違える場所が少ないみたいで、お花見シーズンは一方通行をお願いしているようです。

ほんとにすれ違えるところが少ないです。
ここは、やはり一方通行で行くのが安全。

ひたすら進んでいくと、ちょっとした平地に・・・

おぉっ!! きれい~!

畑の向こうの斜面が一面の花桃です。

うわぁ~っと思いましたら、ここはまだ久喜地区。

ここから2キロメートルほど先に上久喜があるようです。

で、この先の山道がけっこうくねくねとのぼりが続いていきます。杉林が続くその道すがらにも花桃や桜などもあり、地域の方たちがお世話してるんだなぁなどと思いながら行くと・・・っ!!!

沢をはさんで両側の山の斜面が一面の花桃!!

駐車場から20mほど歩いて登ったところでちょっと動画を撮ってみました。沢の音の合間に、鳥の鳴き声も聞こえます。

2000年頃より地域の方々によって約1000本の花桃が植えられ管理されているんだそうです。

ここ、すごい急斜面なんです。
そこに花桃を1本1本植え、守り育ててきた景色なんだなぁと思うとさらにこの美しさが増すような気になりましたね。
スポンサーリンク

2.大渡ダム湖畔の桜並木へ

さて、上久喜を後にして、マップに沿って大渡ダムまで下って行きます。一方通行なのでその方向へ進むしかないのですが、帰路はちょっと長くて、幹線道路の国道439号線まで出るのに13㎞ほど。

途中「松尾」という地区を通るのですが、ここから下の眺めがハンパない。標高の高さと、急斜面の険しさにビックリします。

この辺りをピークに急な下り坂でカーブも続くのであまりスピードは出せません。

ひたすら下っていくとやっとこさっとこ439線に出ました。

この農家レストランの看板のインパクトが強くてkomidoriはついついそっちへ曲がっちゃったんですが、大渡ダム方面は反対です。

さあ、とりあえず平たんな道になりどんどん進んでいきます。途中ちょっとした街中を抜け大渡ダムの方への分かれ道に。

ダム湖の南側の山沿いの道を進んでいきます。距離にして9㎞ほど、ここも道は狭めですが、道沿いにいろいろな桜が咲いていてほんとうにきれいです。

3,4「大石家,中越家のしだれ桜」に向かう

湖畔沿いにどんどん進んでいくと、「別枝大橋」という緑色の橋のたもとに行きつきます。
ここからは、この看板のしだれ桜に向かいます。

しだれ桜に向かう道もかなり急で狭い道なので気をつけていきます。

マップではこの辺りに「市川家のしだれ桜」「大石家のしだれ桜」「中越家のしだれ桜」と3本の有名な木があるのですが、今回komidoriが見たのは「大石家のしだれ桜」「中越家のしだれ桜」、「市川家のしだれ桜」はちょっと分からなかったんです。^^;

まあでも、「大石家のしだれ桜」「中越家のしだれ桜」圧巻でした。


別枝広場という駐車場です。

そのすぐ上にあるのが「大石家のしだれ桜」だと思ってみたのですが・・・

さらにそこから上に上がって、こちらが「中越家のしだれ桜」、樹齢約200年のエドヒガンザクラなんだそうです。

枝がカーテンのように垂れ下がり、その枝にあふれるようにたくさんの淡いピンク花が・・・

きれいだけど、迫力があります。

そしてまあ、この辺り、道路ぶちにもたくさんのしだれ桜があって道の上にもしだれているという、ぜいたくさ。

ソメイヨシノとは、また違った美しさです。

5.引地の花桃:別枝大橋を渡って33号線へ

さて、次は大渡ダムの北側、国道33号線を走って元のひょうたん桜方面に向かいます。

さすがに国道は走りやすい。調子に乗ってどんどん進んでいきますと、道路の山側に「引地橋」というドライブインがあります。

このドライブインと道をはさんだ反対側の斜面が「引地の花桃」

とってもかわいい公園になっています。

と、ここで小腹がすいたので、ちょっと休憩。実は、この「引地橋」というドライブイン、おでんが美味しい。

komidoriのおススメは、こんにゃく!!よ~く味の沁み込んだこんにゃくと卵の取り合わせは最強です。

そして特製の「からしダレ」がすごかった~。

からしダレは麹が入ってまろやかな辛さとうま味が絶妙。ホントくせになるお味。お店の方に作り方聴いてみましたけど、残念ながら企業秘密でした。

麹にカラシ粉を入れるんだそうですが、詳しい配合などは秘密。

こちらで夫ちゃんと息子のお土産に鮎の串焼きとおでんをゲット!(鮎1匹500円でした。)

スポンサーリンク

6.いよいよ、ひょうたん桜へ

ぐる~っと一回りして「大﨑地区 ひょうたん桜公園」への登り口に到着。ここからまた山道を3.8㎞登っていきます。

こちらもかなり狭いため一方通行になっています。

けっこう林の中を延々と登っていくんですが、最後のカーブを曲がるともう、空が開けてちょっとビックリするような美しい風景が・・・ここが、ひょうたん桜公園。

そしてですね、これがひょうたん桜!樹齢500年のウバヒガンザクラ、昭和28年に県指定天然記念物に認定されています。

ひょうたん桜公園からひょうたん桜の様子です。

急峻な山の斜面の天空近くに立つ桜の大木、komidoriは、神々しさを感じました・・・。

こちらでは売店で桜の花の塩漬けと良心市でわらびをゲット!


今年は天候不順のせいか、自宅近くの公園ではわらびが採れず残念がっていた息子へのお土産~

7.北浦ふれあい公園の桜並木

ここから、最後の北浦ふれあい公園に向かって進みます。

一方通行の山道を下って、国道439号線にでたら右へ。

2kmほど進んでいくと川沿いにず~っと桜並木が続きます。「439交流館」の手前の橋を渡って向こう岸へ。

むこう岸から見るとこんな感じ。

ここから、ちょっとお目当ての美味なるものを求めて、街中をちょっと走っていきます。

見つけました!「池川茶園」

こじんまりしたかわいいお店です。

こちら、「茶畑プリン」が有名ですが、今日のお目当ては・・・パフェ

ほうじ茶パフェ(クレミア)というのをいただきました。

ほうじ茶の苦みがソフトクリームとマッチ!
ラスクや生チョコ、黒豆などいろんなトッピングがまた美味しい~。

最後まで堪能しました!

まとめ

今年は天候不順で、例年より桜の開花が遅れました。

仁淀川町の桜 開花情報で開花の様子ををチェックしつつ、いけそうな日を調整して・・・

結局その日、残念ながらお天気は小雨だったんですが、それでも余りある花の美しさ。そして雨のためか混雑ナシ。ちょっと美味しいものもいただいて、満足満足のドライブでした。

お花見マップでぐるり1周ドライブ、上久喜から北浦ふれあい公園まで、走行距離は65㎞ほど。

思い切って走ってみて正解でした~。

おまけ

いのインターから仁淀川町へ行くまでの国道33号線沿いも桜がいっぱい!手前の野老山というところも斜面いっぱいの花桃が楽しめます。

国道33号線ってお花見街道といってよいくらい桜が見られますよ。

そして・・・今日のお土産。

息子大喜び。
早速わらびは、あく抜きをして卵とじになりました。

スポンサーリンク

 - お出かけ

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

  関連記事

関連記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です