komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」をアラカン主婦komidoriがリサーチしてお届けします。人生はこれからだ~!!

コーヒーは体に良い?悪い?気になって仕方がないので調べてみた!

      2016/08/20


コーヒーが大~好きです。

あの香りと苦味・・・。

朝食後にまずは1杯、これで一日の気合が入ります。仕事中にも疲れたな~っと思ったときの気付けに、休憩のくつろぎのひと時に~と2,3杯はほぼ毎日。少なくとも1日に3,4杯は軽く飲むんですよね~

そんなkomidrriが以前から気になって、気になって仕方がなかったのが、コーヒーは体に良いのか、悪いのかということです。

冷え性だった私、コーヒーは体を冷やすとか、カフェインが良くないとか・・・何だかマイナス面の情報はよく聞くし・・・
でもでも、コーヒーが糖尿病やがん予防になるなんてことも聞きますよね~

・・・気になりませんか?
一体コーヒーってどんな飲み物なんでしょう??
コーヒーの気になる効能・効果などリサーチしてみましたら、実は・・・

スポンサーリンク

実は・・・コーヒーは体に良い!


あっさり結論から言いますと、コーヒーは体にいい成分がいっぱいの飲み物だったんです!!

動脈硬化や糖尿病、ガン、さらには認知症、パーキンソン病のリスクも下げてくれるらしい~
いやいやいや、もうね、私の中では驚天動地です!

国立がん研究センターから、コーヒーを毎日飲む人の肝臓がんの発生率はコーヒーを飲まない人の約半分。さらに、毎日5杯以上飲む人の発生率は約4分の1に抑えられていたなんて研究結果も発表されているんですよ。

コーヒーの中には一体どんな成分があって、こんなにいいはたらきをするんでしょうね~
それを見ていきましょう!

まずは、コーヒーの気になる成分 

◆ カフェイン 

カフェインが発見されたのは1820年ごろ。
ドイツの科学者ルンゲによってコーヒー豆から発見しカフェインと名付けられたそうです。
カフェの中にインしていた成分ですからカフェイン・・・なるほど。

で、カフェインの効能がいろいろと・・・

1. 眠気や疲労感を取る

脳内に蓄積されると眠くなる『睡眠物質:アデノシン』とその量を検知する『アデノシン受容体』とこの2つの脳内物質がくっつくと人は疲労感や眠気を感じるそうです。

カフェインはそのアデノシン受容体と結びつきアデノシンと受容体との結びつきをブロック!!しちゃうんです。

脳内のカフェインの効果については、多くの試験や検査で調べられていて、カフェインが気分を高揚させ、反応時間や記憶、覚醒などいわゆる認知機能を向上させることもわかっているようです。

だから、眠気が覚めて体がスッキリとしたように感じるんですね~。コーヒーを飲むと、疲労感が軽くなって、仕事もはかどりますもん。

ただし、カフェインの効果がもっとも高くなるのは摂取してから30分から1時間後、それ以降はだんだんと効き目が薄れて眠気が強くなります。

コーヒーを飲んでも眠くなるのはそのためです。

2. 唾液や胃液、涙液などの分泌を増加させる

胃液の分泌を増加させます。

胃液の増加、フムフム・・・適度であれば食欲増進!
過剰になると胃痛の原因にも・・・大量に飲むのはNGですね~

カフェインの刺激は胃液だけでなく、唾液や涙腺にも及びます。

涙液の分泌を増やしてドライアイに効くという実験結果もありますよ。

3. 身体能力を高める 

カフェインには筋肉(骨格筋)の収縮を強め、身体能力を向上させる働きもあります。

何と、運動能力を平均で11~12%向上させるということが分かっているそうです。2004年まではドーピング禁止薬物になっていたとか・・・
ダイエットの脂肪燃焼系サプリにも成分として取り入れられています。

4. 脳内の神経伝達を改善する 

コーヒーを多く飲む人はパーキンソン病のリスクが低いことや、アルツハイマー病のリスクが下がるという研究もされていて、いずれもカフェインが関与すると考えられているそうです。

その他にも、カフェインは一時的に脳の血管を収縮させ片頭痛をやわらげる作用があり、頭痛薬を始め市販の鎮痛薬、風邪薬、乗り物酔い薬などにも用いられています。
なるほど、カフェインっていいはたらきをしてるんですね~。
でも、よくない点はないんですか?

5. カフェインで気をつけておきたいこと

  • 過剰に摂りすぎない
  • 成人の場合、1日300mg程度の摂取であれば、何ら身体に有害な影響はないとされていますが、500mg以上とると人によっては急性中毒症(神経過敏、興奮、睡眠障害、顔面紅潮、嘔吐などの胃腸症状等)を起こすこともあるようです。

    ※中毒症状の出やすさにはカフェインに対する耐性の個人差があるそうです。また、中毒症状は一過性で通常半日以内で回復します。

    ※妊娠中や授乳中の方は、胎児や赤ちゃんに高濃度のカフェインが流れ込みますからカフェイン飲料は控えめにしたほうがよいです。

    コーヒー100㏄に含まれる カフェインはだいたい40㎎
    500mg以上というと、コーヒーや紅茶なら10杯以上、緑茶なら15杯以上の摂取という計算になりますね。
    そんなにたくさん飲むことはまずないですね~。まずは一安心!
    カフェインについてはいろいろ分かりましたが、ガンや糖尿病を防ぐというのは・・・?

     

    カフェイン以外の注目成分

    ◆ コーヒーポリフェノール 

    コーヒーにはクロロゲン酸などのポリフェノールが豊富に含まれていて、その量はカフェインよりも多いんです。
    コーヒーを飲むことが、がんや糖尿病、動脈硬化などの予防に有効といわれているのは、このポリフェノールが持つ抗酸化作用が働いているのではと、注目を集めています。

    ポリフェノールといえば赤ワインが頭に浮かびますが、日本人はワインからとるポリフェノールよりも、コーヒーからとっている方が多いとか。
    確かに日常的に赤ワインを飲むよりはコーヒーを飲む方が断然多いですよね。

    そして、このポリフェノールの抗酸化作用が2型糖尿病や肝疾患(肝がん、肝硬変)の発症リスクを下げることにつながっているのではと考えられているそうです。
    このクロロゲン酸は熱に弱いため浅煎りのコーヒーを飲むのがおすすめ!!

    また、ポリフェノールはコーヒーの褐色や苦味、香りのもと!
    このコーヒーの香りがリラックス効果をもたらすんですよね~。

    ◆ ニコチン酸 

    これは深煎りの豆に含まれている成分です。
    このニコチン酸を多めに摂ることで、血液がサラサラになり、血管の弾力が増し動脈硬化、心筋梗塞や血栓の予防になるんですね。

    ◆ さらに N-メチルピリジウムイオン=NMP

    通称NMPこれをカフェインと一緒に取ることで、がんになるリスクを下げることができるとか・・・
    カフェインとNMPを一緒に摂ることができるのはコーヒーのみだそうです。

    NMPはコーヒー豆を焙煎している時に生成される物質だそうで、深煎りのコーヒーに多く含まれるようです。

    ニコチン酸やNMPってすごいですね~。
    でも、さっきコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)は熱に弱いから浅煎りのコーヒーで摂るということでしたが・・・
    そこなんです!コーヒーの良い成分をしっかり取るためには浅煎りと深煎りを半々にブレンドして飲むのが効果的!!

    インスタントコーヒーだったら効果はどうなる? 

    インスタントコーヒーだったら効果は変わるんでしょうか?ここもちょっと気になるところですよね。

    実は、あまり変わらないそうです。インスタントコーヒーはコーヒー豆からの抽出液をフリーズドライで粉末状にしたものなので基本成分は変わらないとのこと。
    ただ、風味や香りはやっぱりドリップがいいですかね~。

    それと、インスタントコーヒーは粉末状で成分が濃縮されているのに加えて、手軽さからたくさん使い過ぎることもありがちです。
    インスタントコーヒーを入れる場合、濃すぎないように気をつけましょうね。

    コーヒーのよさはまだまだ研究中?

    調べていると、まだまだコーヒーの成分の働きについては研究されているようです。

    まとめ

    コーヒーの効能について、はっきり実証されたことや、まだはっきりしていないこともあるようですが、コーヒーを1日に3杯ぐらいは健康に良さそうです。

    一番心配していた、体を冷やすことについても根拠はないとか・・

    今は嗜好飲料ですが、歴史をたどれば、コーヒーはもともと薬として飲用されていたもの。
    効能があるからこそ飲み続けられてきたものかもしれません。

    これまでは、コーヒーって体に良くないんじゃない~??・・・でも、やめたくな~い!!
    と少々悩みながら、飲んでいたのですが、ちょっと一安心です。

    『がんになりたくなければ、ボケたくなければ、毎日コーヒーを飲みなさい。』という本も見つけました。

    これは、東京薬科大学名誉教授、金沢大学コーヒー学講座講師である岡 希太郎先生が書かれた本で、コーヒーの効能や飲み方までバッチリまとめられているんですね。

    どうせ飲むならさらに健康的に飲みたいし、読んでみるかな~とコーヒーを飲みながら思案中です~^^

    ◆おまけ:ミルク・砂糖には気をつけて~♪

    私はもっぱら、ブラックで飲みます。
    ミルクやお砂糖インの方は
    カロリーには注意が必要ですよ~^^;
    coffee-cup-working-happy

    スポンサーリンク

     - 食べることは大事

    この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

      関連記事

    クコの実の効果は6つも!この食べ方でアンチエイジングはバッチリ!

    クコの実ってご存知ですか? 中華料理のデザート、杏仁豆腐の上によくのっかってる赤 …

    えっ、朝食を食べないの?デメリットが大きすぎるかもよ!

    今日も朝から、ガッツリ朝食を食べているkomidoriです。おはようございます! …

    血行を良くする食べ物を30個選んでみた!組み合わせて上手に摂ろう!

    血行が良くないのは万病のもと?! 手足の冷えや、疲れがたまってなかなか解消しない …

    酢玉ねぎの作り方!簡単アレンジで食べ方が広がるよ!!

    酢玉ねぎ・・・ お酢と玉ねぎの両方がタッグを組むことで、血流改善・動脈硬化の解消 …

    骨粗鬆症の予防にこの食べ物!小豆の煮汁を飲もう!

    健康診断で、今まで見たことない結果が出始めて、色々健康のことが気になるkomid …

    野菜くずスープ「べジブロス」で味噌汁を作ってみた!!その味は・・・

    ベジブロス・・・ちょっと聞きなれない言葉を耳にしました。 何それ?ということで、 …

    グラノーラとミューズリーの違いは?効果も知りたい!

    今更ながらですが・・・グラノーラって美味しいですね~!! 体脂肪関係でガバガバ食 …

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です