komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」をアラカン主婦komidoriがリサーチしてお届けします。人生はこれからだ~!!

鼻うがいのやり方2種!意外と簡単で私はいつもスッキリ快適

      2017/08/02

思い切って、始めちゃいました。

鼻うがい!

秋口から冬の間の鼻づまりとか、春先の花粉の時期とかね、やってみようかぁ~、どうしようかぁ~と、興味はありながらも何となく手が出ていなかったんです。

ほら、あのプールとか海で鼻から水が入った時の悶絶級の痛み・・・あの痛みが起こるとしたらヤダ!って、ちょっとしり込みしてたんですね。

でも、ヨガの先生の「えっ、鼻うがい?ちっとも痛くないし、スッキリするよ~。」の一言で決断。

人生57年目にして、遅ればせながら鼻うがいデビュー!

な~んだぁ、超簡単!ホント痛くないわってことで、
今回は、鼻うがいのやり方とやり始めて感じていることなど、まとめてみました。(^^♪

ほんと始めてよかった『鼻うがい』、なかなか良いです~!

スポンサーリンク

鼻うがいには2種類ある?

そもそも鼻うがいって、鼻の奥のどこを水が通るんでしょう?
そんなことも気になって色々見てましたら、鼻うがいのやり方は大きく分けて2種類あるみたい。

鼻から水を入れるのは一緒だけど、口から出す方法と鼻から出す方法。

結局どっちも気になって2つのやり方とも試ししてみたんですが、まずは、ヨガの先生に習った「片方の鼻から入れて、もう片方の鼻から出す。」という方法からいきますね。

鼻から通してて鼻から出す方法

これはアーユルヴェーダのセルフケアとして行われている方法です。

komidoriは鼻が詰まっている自覚はなかったんですけど、ヨガのプラナマヤ(呼吸法)の練習で左右別々に呼吸をするとき、いつも左が詰まりがちってことに気付いたんですね。

komidori
全く自覚がなかったのでちょっとビックリしました。
両鼻で吸ってると分からなかったんですが、片方ずつ吸うと明らかに左の通りがよくない。

そんなこともあって、先生に話したんですけど、そこから鼻うがいの話に・・・

先生
そうですね、普段気付きにくいですが、左右の息の通りが違うことはよくあります。
鼻うがいをすると、眉間の奥の、イダー(左の鼻に通じる月の気道)とピンガラ(右の鼻に通じる太陽の気道)、スシュムナー(脊柱の中を走る中央の気道)の3つの気道が最終的に交わるアジュニャーという部分がクリアーになり、直感力養われるといわれています。

他にも効果として、

  • 鼻の粘膜を洗い流すことで、細菌の感染を防ぐと共に、鼻の粘膜を丈夫にする。
  • 呼吸がしやすくなるので、呼吸量が増える。
  • 鼻腔をスッキリさせることは脳の活性化と休息にも影響がある。

確かに・・・
鼻詰まりの時は頭も重いし、疲労感も出やすくて体調も今イチ。鼻がスッキリしてれば頭も体もスッキリしますよね・・・ということで、大納得した次第。

それでは、komidoriがやってる『鼻うがい』実際のやり方いってみましょう~。

鼻から鼻に通す鼻うがいのやり方

・準備するもの

  • ネティポット・・・ 鼻うがい用の容器です。
  • 食塩水 ・・・基本は0.9%濃度:水1ℓに9gの塩

ネティポットというのは、鼻うがい専用に作られている容器です。

鼻に水を流し込むための物なので、鼻の穴にうまくあてがえるものなら何でもOK!急須や薬缶、スポイトとかマヨネーズ容器のようなものでも十分できます。

まあ、でもずっと日常的に使うものですから、専用の物を準備しといたほうが良いかなって感じです。

komidori
ネティポットで探してみると、手軽なプラスチック製の物や、陶器製の物、凝った作りの金属製の物など色々あります。
komidoriは後々までずっと使うことを考えて煮沸消毒などもできる陶器製の物を選びました。
ぽってりした質感も可愛くて気に入りましたし・・・。

さ~て、ネティポットは用意したぞ~!

先生
komidoriさん、鼻の奥にツンとこないようにするためには、食塩水がポイントですよ。
慣れないうちはちゃんと計って食塩水を作るといいですが、慣れてくれば適当にできるようになります。

そうそうそうでした。プールや海で鼻に水を吸い込んだ時の強烈な痛み!!これが一番問題!これがあるために『鼻うがい」をやること躊躇してましたから・・・

先生曰く、「体液と同じ濃度なら全く違和感なく流れます。」(断言)

・・・・う~む、本当かな?・・・とかなりおっかなびっくりだったんですが、komidoriにとって、ヨガの先生がいうことは信頼できることなんで、勇気を出してトライ!!

オオーw(*゚o゚*)w ホント痛くなぁ~い!!

いや先生の言う通り、今では食塩水は適当にこさえてできるようになりました~。

痛くない食塩水の作り方

まずは、絶対に気をつけておくことから・・・

食塩水を作るときの注意!

・井戸水や川の水、湧き水など消毒されていない水を使わない。

これはとっても重要なことで、脳炎などを起こす細菌などがいる場合、命に関わるので。
飲む分には、胃液で分解され無毒になるものでも、鼻の粘膜に付くとそのまま増殖して炎症を起こしてしまうことがあるようです。
ここは気をつけておきましょう。

水道の水であれば、塩素消毒しているためほぼ問題ないようですが、とっても心配な場合は、薬局で売っている生理食塩水を使うのもアリです。
但し、残っている分は冷蔵庫へ入れて早めに使い切るなどの管理には気をつけて。

komidoriの食塩水の作り方

komisdoriは毎朝、白湯(沸騰してから10分ほど放置)を作るのでその分を鼻うがいに使ってます。

  1. ネティポットに食塩1.8gを入れる。
  2. ネティポットに沸騰させたお湯を200ml入れる。
  3. 人肌程度に冷めたら、鼻うがいをする。

人肌ほどの湯温が一番違和感がないですが、冷めてしまって冷たいものでも大丈夫でした。

さて、準備ができましたから、実際に鼻に水を通していきましょう~。

スポンサーリンク

鼻への通し方

鼻から鼻へ通した水がだらだらと垂れてくるので、komidoriは台所の流しでやってます。

  • 口を開けて、うつむいてから頭を横に傾け、ネティポットの先をを片方の鼻の穴に入れ、水を流していきます。
  • ちょっとあごを引き気味にすると入りやすい感じです。
  • たらり~っと水が鼻の奥を通りながら、片方の鼻から流れ出てきます。
  • 半分ほど流したら、もう片方も同じようにします。

  • 終わったら『シュッ!!』っと鼻から息を出して、水を切ります。

水を通す実際の様子は、こちらの動画が分かりやすかもデス。

終わった後、あまりしつこく鼻をかみません。少しうつむいたままで様子を見ます。

それでも、後から、残っていた水が鼻水のようにツツ~っと流れ出てくることがあります。
もうその時はハンカチやティッシュで押さえるしかないです。

komidoriの買ったネティポットの説明には、このような態勢をとると良いよと書かれてました。

先生からも、

先生
komidoriさん、こんな感じで少々水が内部に残ることがあるので、寝る前にはやらないようにして下さいね。
それと、毎日1回で十分です。
あまりやりすぎるとかえって鼻の粘膜を痛めるので気をつけてね。

ってことで、やる時は朝、調子を見ながらやってます。

やってみた効果は?!

komidori
鼻うがいをやった後は、左の通りが悪いのが解消してふだんより息がしやくなりますね。わりと体調も良いかな~。

始めた頃は毎朝してたんですが、この頃では朝、片鼻ずつ呼吸して鼻の通りが良い時はお休みしてます。鼻うがいをするとその日から2,3日は良い調子。

ただ、外出時間が長かったり、旅行とか行くと通りが悪くなっちゃいます。やっぱり排気ガスとか、大気汚染とかの関係なんでしょうか?

でも、鼻うがいをすると左右とも通りがよくなるし、確かに気分もスッキリです。

鼻うがいを始めるまでは通りがよくないことに全く気付いていなかったんですが、私達って普段は自律神経の働きで無意識に呼吸してますから、意識できていない鼻詰まりが解消されれば自然に呼吸量はアップするんですよね。

鼻の通りがよくなって呼吸量がアップすれば代謝もアップ!些細なことのように思えても、日々ずっとのことですから、意外とこれって効果が大きいんじゃないかと思います。

とっても簡単なので、セルフケアとしては、おススメですね。

鼻から口まで流す鼻うがいの方法

そう、もう一つの鼻うがい。鼻から流し込んで口まで通すやり方です。

こちらはこの本を読んでやってみました。

表紙の絵にあるように、少し上をむいて、水を流し込む方法です。

これまた、とっても簡単!

先ほど紹介したやり方で作った0.9%濃度の食塩水を、片鼻ずつそろ~っと流し込むだけ・・・。

上を向いているのですぐに、たらり~と喉まで食塩水が流れてきます。

それを吐き出そうとする場合は、一旦流し込むのをやめて吐き出しますが、そのまま飲みこんでもいいようなんで飲み込んでみました・・・けっこう塩からいです。

飲み込むとちょっとからいんですけど、鼻の奥から喉の上の方を食塩水が通る感じが気持ちい良い!鼻の奥の方にへばりついているいやな感じのドロッとした鼻汁もしっかり出すことができます。

食塩水を冷蔵庫に作り置きしておいて、冷たいのでやると、鼻の粘膜が鍛えられるということで、実際冷たいのでやってみましたが、食塩水であれば痛みはありません。今の季節(夏場)などはかえって気持ちよい感じ。

風邪を引いた時のうがいは、こちらの方が効果がありそうです。

実は、こちらの鼻うがい方法は、日本のIgA腎症診療が激変するきっかけを作られた医学博士の堀田修先生が勧められている方法で、上咽頭(鼻の奥、のどちんこの裏側にある)という部分を洗い流す方法です。

この上咽頭という部分は、私たちの体の免疫システムに大きな影響を与えている場所で、ここが炎症を起こすと、喘息、関節炎、大腸炎や腎臓病など、治り難いという病気を引き起こすこともあるのだそうです。

要するにこの喉の奥『上咽頭』の炎症を防いだり、その部分の炎症を治すとこうした病気も治る可能性があるのだそう。花粉症にも効果ありなんだとか。

寒い季節や花粉の時期を迎える前に、鼻うがいを始めて、粘膜を鍛えておくのもいいかもです。

こちらの本では、この鼻うがいの方法以外にも上咽頭の炎症を治すための色々方法が紹介されています。

komidoriは、花粉症のことが気になっていて、こちらの本を読んだんですが、読みやすく、いろんな情報がやさしく書かれていてとても参考になりました。
冬場から花粉症の季節はこちらの鼻うがいが良いんじゃないかなと思ってます。

まとめ

2つの鼻うがいの方法、いかがでしたか?

どちらの方法も、思ったより簡単で、やってみるとホントにスッキリします。鼻うがいを始めてかれこれ1カ月ほどたちますが、特に問題もなくいい気分で継続中。
(但し、洗浄時や洗浄後の違和感や痛みがある場合は耳鼻科へ行きましょうね。)

ポイントは、食塩水の濃度だけ!

0.9%の食塩水なら痛みを感じることはまずありません。1リットルのペットボトルだったら9グラムのお塩でOK!

それも慣れてくれば適当で、それほど手間もかかりません。後は、その食塩水を鼻の中に流し込むだけ~(^^♪

komidoriは、鼻から鼻と鼻から口、どちらもできるようになりました。(というか、どちらも簡単!)

ちょっと喉まで通したいなと思う時は口まで方法でやりますが、今のところ、普段は鼻からが多いかな・・・。

チョット片鼻ずつ呼吸してみると、どちらかの通りがよくないのに気付くかもデスよ。

そんな時には『鼻うがい』!!おススメです!

スポンサーリンク

 - コレいいゎ~!komodoriのおススメグッズ, 気になる病気や健康法

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

  関連記事

足のむくみ解消?ふんどしパンツの効果を考えてみた!

ふんどしパンツの快適さにどっぷりはまったkomidoriです。 こんにちは~! …

酢玉ねぎの作り方!簡単アレンジで食べ方が広がるよ!!

酢玉ねぎ・・・ お酢と玉ねぎの両方がタッグを組むことで、血流改善・動脈硬化の解消 …

疲労回復の正しい方法!そのカギは自律神経にあった!

毎日の仕事のエンドレス状態には、ほとほと疲れ果てますよね。 それでも、仕事は待っ …

自律神経を整える方法?そのカギは呼吸にある!

疲労感が抜けないとか、ぐっすり眠れないとか、・・・気持ちが鬱っぽい~なんて不調な …

口内炎の治し方!おススメはこのはちみつ!!妊婦さんも、子供も安心~♪

いったぁぁぁ~いっっっ!! 久しぶりに、できちゃいました・・・。 口内炎!! 今 …

関節リウマチって遺伝するの?心配なその辺りを主治医に聞いてみた。

母が関節リウマチ患者です。 私、離れて暮らしてて、様子がよく分かってなかったんで …

私の不眠症が改善したグッズ!バルケー2の使用体験を語ってみる

ふとんに入っても眠れない!せっかく寝たのに夜中に目が覚めちゃう!!何でこんな早く …

便秘の解消にすぐ効く?!チョコレートの効果がすごい!!

チョコレート、美味しいですよね~ 年末にロッテのラミーとバッカスが美味しすぎる~ …

血糖値が高いとどうなる?検診結果が気になる!

この前の記事「風邪で長引く咳の原因!注意が必要な病気は?」で書いたけれど、今回の …

まぶたがピクピクする!!原因は何?治すにはどうする?!

「あ、あれれれ・・・まぶたがピクピクする~っ!」てことありますよね。 何か突然起 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です