komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」をアラカン主婦komidoriがリサーチしてお届けします。人生はこれからだ~!!

ヒートショックプロテインとは?その効果が凄すぎた件!!

      2017/08/15

突然ですが・・・

ヒートショックプロテインってご存知ですか?

『熱ショックタンパク質』とも言って、私達の体の中でモノスゴイ働きをしているタンパク質なんですが、私、全然知らなかったんですよ~。

ところが今回、この『ヒートショックプロテイン』のスゴさを実感することがありまして・・・

スゴ~イ!!w(゚o゚)w komidoriビックリ!興味津々!!

ということで、とにかく『ヒートショックプロテイン』です!!
komidoriが体験したことも一緒にまとめてみました~(^^♪

ホントすごいから・・・

スポンサーリンク

ヒートショックプロテインとは?

まずは、『ヒートショックプロテイン』って何ってことですよね。

このたんぱく質が発見されたのは、1962年、ショウジョウバエを高温で飼育した時に、高温に対するストレスからたくさん増加したタンパク質につけられた名前です。
ショウジョウバエを加温しておくとその寿命が伸びたという、長寿や老化との関係を表す実験もされています。

そうなんです。高温の熱ストレスに対してショウジョウバエの体内で顕著に増えたタンパク質だから『ヒートショック(熱ショック)タンパク質』とネーミングされたタンパク質です。

その後の研究で、熱ストレスだけでなく、酸素の欠乏や飢餓、細菌感染、疲労など、様々なストレスによっても増加をすることが分かったようで、「ストレス・タンパク」とも呼ばれているそうです。(但し、熱ストレスによる増加が一番多い。)

まあ、とにかく、私たちの体が何らかのストレスをうけた時に増えるタンパク質のことなんですね。
で、その『ヒートショックプロテイン』って何のために増えてくるんですか?

そう、そこですよ。
実はそれがスゴイ・・・

ヒートショックプロテインのスゴイ働き

私達の体は、約60兆個の細胞から出きており、その細胞の主な成分はタンパク質です。髪の毛・爪や皮膚・目・耳・筋肉・内臓・血液やホルモン酵素など、体の働きの中心を担っているありとあらゆるものがタンパク質でできています。

様々な病気や怪我をしたり、ストレスや疲労などを受けるとそれらの細胞のタンパク質が傷害を受け、不良なタンパクになってしまいます。
その不良になったタンパク質を修復するために出てくるのが『ヒートショックプロテイン』です。

ヒートショックプロテインの働き

  1. ストレスを受けくしゃくしゃになった不良タンパク質を修理して、元の元気な細胞にもどす。
  2. 細胞の傷害がひどくて元に戻らない場合は、その細胞が周りに炎症をまき散らさないように自然に死ぬ方法「アポトーシス」に導く。
  3. 平常時、ストレス外傷のない場合は、「分子シャペロン」というタンパク質が作られ分解されるまでのお世話をする。

そうか!
私達の体は、ほとんどタンパク質で出来ていて、そのタンパク質を良い状態に保ったり、壊れたり傷を負った部分を直してくれるのがヒートショックプロテインなんですね。

ヒートショックプロテインは、細胞を正常化・強化し生体の防御作用を強めてくれるタンパク質です。
このヒートショックプロテインを増やすと免疫力や細胞を守る力がアップさするですよ。

と、ヒートショックプロテインについてはちょっと分かってきたんですけども、実際にどんなことが起こったかということですよ。

スポンサーリンク

komidoriが体験したヒートショックプロテインの効果

komidoriが体験してビックリしたことは3つ。自分の体に起こったこと2つと、息子のアトピー性皮膚炎に起こったことです。
え~、こんなに効果があるの?!ってビックリだったんです。

komidoriの体験:その1

私、母の介護で、ずっと無理な姿勢をとっていたため、この半年ぐらい左臀部から左肩にかけて、痛みや引きつり感がずっとあったんです。

ヨガとストレッチで何とかしのいでいたんですが、少しずつ臀部のこわばりがひどくなり、それにつれて左手や左足がしびれるような感じまで出てきてしまったんですね。

どうしよ~・・・と思っていた時、近頃通い出した筋トレジムのオーナーさんのお父様が整体をしているってことで、治療をお願いすることに。

その治療方法がまさに、このヒートショックプロテインを活用したもの!

komidoriさん、臀部の梨状筋辺りがコリ固まって、坐骨神経を圧迫しているようですね。
どうもそこから片や手足にまで影響が出ているようです。
まずは、臀部のコリをほぐしましょう~。

ということで、マッサージ・・・だけじゃなく、温熱療法というものをして下さったんです。

コリのある部分を熱痛いぐらいに温めるのを3,4回繰り返す方法です。
同じ熱さでも、普通の所とコリがある部分では熱さの感じ方が違っていて不思議でした。

マッサージをした後、熱源を当てて、「あっち~。」となったら離しを繰り返したんですけど、こり固まった引きつり感がちょっと楽に!

そして驚いたのは、次の日には手足のしびれ感がなくなり、次の週、次の週と3回ほどで、臀部の違和感が消えちゃいました・・・。

v(≧∇≦)vキャ~!! もう大感激ですよ!

そんな私に先生が勧めてくれたのが、「スマーティー」という加温機。

炭素ドームから出る遠赤外線を利用して、全身を加温するものです。

30~40分ほどはいってみて下さい。
体温が上がるので代謝が上がりますし、排汗作用が強力なのでデトックス効果が大です!
そして、この加温でヒートショックプロテインが増えますからね、筋肉の疲労や筋肉痛も防げますよ。

それはちょっと興味あり!!
ジムにも置いてあるとのことで、早速お試ししてみることに~!

komidoriの体験:その2

「スマーティー」、簡単にいうと、ドーム型のサウナのようなものです。

入って10分ほどすると汗が出始めて・・・・30分ほど入ったのですが、もう頭のてっぺんから足の先まで汗まみれ。

ただしこの汗が、ヨガの時と同じようにサラサラの汗で気持ち良くて軽く拭いただけでそのまま帰宅したんですよね。

で、驚きは、その後のことですよ。

近頃筋トレに週2,3回行ってたんですが、ちょっとオーバーワーク気味になったりすると疲労感や筋肉痛がでたりしてたんです。

でも・・・あれ? 普段感じていた、筋トレしたときの疲労感や筋肉痛がナイ!

先生が言ってたのは、このことだったのね~!

60も近くなり、もう年が年ですから、多少疲労感が残ってもこんなもんだろうって思ってたんですが、何このスッキリ元気感!

まだまだ私、大丈夫~!!みたいな感じ。

ヒートショックプロテインって半端ない~!!って思っちゃいました。

この辺りのことは、ヒートショックプロテインを研究されている愛知医科大学の伊藤要子先生の本にも詳しく書かれてました。

加温することで、ヒートショックプロテインが増加し、他の免疫力も上がってくるし、血流もよくなり、疲労物質の乳酸の生産も抑えられるんだそうです。

なるほどね~っと大納得!

こちらの本には、他にもヒートショックプロテインの性質や、行った実験のことなどが詳しく解説されていて、医療現場でも有効な方法なんだということがよく分かります。

体温を上げることで、ヒートショックプロテインを増やし、体をケアすることって老化の予防にもなるとのことで、これは、取り入れなきゃねっと思ったのでした。

komidori息子の体験

komidori息子はちょっとアトピー体質でして、首やひじの内側など、カサカサ・ジュクジュク・・・特に汗をかく季節は症状が悪化しがちなんです。

ちょっとどうにかならないかな~と思ってたら、

濡れタオルをレンジで温めて、その部分に当てる手当で症状が軽くなりますよ。
これも温熱を利用した方法です。

整体の先生が教えて下さったのは、水気をたっぷり含ませたタオルをレンジで熱々に温め、折りたたんで気になる部分に3~5分ほど当てるという方法。
これを2,3回繰り返します。(熱すぎると感じたときはすぐに離して、また当てます。)

朝晩にやるといいということだったので、やってみたんですよ。
そしたら、3日ぐらいで首がこんな感じ。

おぉっ!! 薬とか使わずに、熱ッついタオルを3~5分ほど当てただけなのに・・・・これもまた、ヒートショックプロテインの働きが大きいのかな~っと。

スッキリツルツルとまではいきませんが、ガサガサだったのがちょっと落ち着いて、痒みも軽減したようです。

現在、肘の方も取組み開始しました~。

ヒートショックプロテインは入浴で増やすことができる!

そうなんです。

ヒートショックプロテインは、入浴で増やすことができるんだそうです。
その詳しいやり方がこちら⇒医学博士 伊藤要子先生のHSPプロジェクト研究所

先ほど紹介した書籍を執筆された伊藤先生のHPです。とっても詳しくわかりやすくまとめられていますので、ぜひ参考に!

komidoriも参考にして、週2回、お風呂タイムをヒートショックプロテイン増加タイムにしています。
私、元々熱めのお風呂が好きなので、42℃で10分か、41℃で15分を目安にして、舌下体温が38℃になったら湯船から出て保温するという感じでやってます。
とにかく、疲労感が軽くなったのが嬉しいんですよね。

まとめ

整体の先生から教えてもらって、調べてみたヒートショックプロテインですが、ホントによくできた仕組みです。

自分の体の中には、自分で治す自己治癒力がちゃんとあるんだなぁ~っと実感。食べる物や生活の習慣でその自己治癒力をちゃんとキープしたり高めたりしていきたいものです。

効果には個人差もあると思いますので、komidoriがまとめたようにならないかともあるかもしれませんが、ヒートショックプロテインについては色々な研究が進んでいて、紫外線のダメージからお肌のシミやしわを防ぐ効果もあるなどともいわれているようです。

不良タンパク質をドンドン修理して、老化予防にも有効っていうのがkomidoriの頭から離れない!!

お風呂でヒートショックプロテインを増やすのもいいけれど、遠赤外線の「スマーティー」があんまり気持ちよかったので、欲しいなぁ~と思っているところ・・・でもちょっと値段が高い・・・悩む。

スポンサーリンク

 - アンチエイジング, 気になる病気や健康法

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

  関連記事

ヨガで冷え症が解消した!心も体もQuality upした驚きの効果とは!!

こんにちは!バリバリの冷え症だったkomidoriです。 冷えってほんとうにつら …

血行が良くなる簡単な方法!これでバッチリ血流アップ!!

あぁ~、だんだん寒くなってきましたね~。 冷え性の身には、つら~い季節がやってき …

疲労回復の正しい方法!そのカギは自律神経にあった!

毎日の仕事のエンドレス状態には、ほとほと疲れ果てますよね。 それでも、仕事は待っ …

関節リウマチって遺伝するの?心配なその辺りを主治医に聞いてみた。

母が関節リウマチ患者です。 私、離れて暮らしてて、様子がよく分かってなかったんで …

1日の水分量は?年齢別水分摂取量と飲むタイミングも知りたい!

私たちの身体は、成人で60~65%が水、赤ちゃんは何と75%が水なんだとか・・・ …

老けない人は何をしている?老化の要因をつぶす習慣とは

この長寿時代、アンチエイジングって女性はもちろんですが、男性にとっても切実なテー …

骨密度を増やす食事!!どんなものを食べるといいの?!

私達の体の骨って、骨吸収と骨形成を繰り返し、毎日どんどん作り替えられているんです …

自律神経を整える方法?そのカギは呼吸にある!

疲労感が抜けないとか、ぐっすり眠れないとか、・・・気持ちが鬱っぽい~なんて不調な …

疲労に効く食べ物はこれ!76%の人が実感したその成分とは?

あ~疲れた・・・何となくだるくて、しんどい感じ。 病院へ行っても病気と診断はされ …

チョコレートの効能がすごい!!その効果的な食べ方は?

チョコレートを愛してやまないなkomidoriです。こんにちは! ほんっと好きな …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です