komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」をアラカン主婦komidoriがリサーチしてお届けします。人生はこれからだ~!!

血糖値が高いとどうなる?検診結果が気になる!

      2016/07/03


この前の記事「風邪で長引く咳の原因!注意が必要な病気は?」で書いたけれど、今回の検診で胸部レントゲンの結果に『え~、結核っ!?』とドキドキしてしまったkomodoriですが・・・

実は、もう一つ気になる数値があったんですよ~


それがね、NGSP 5.6% というやつです。

判定は “3” [糖尿病に関する各検査結果からは、まだ直ぐには問題ないとみなされます。]って・・・いやいやいや、全く安心できませんからっ!!ヽ(`Д´)ノ

今までこんな結果にはお目にかかったことがない。そして、kmidori母は糖尿病であった・・・糖尿病って遺伝要素も大きかったんじゃなかったっけ~!!

など、いろいろグルグルしちゃいまして、やみくもに心配したり、祈ってみたりしても仕方がない~、この際しっかり糖尿病について調べておこうと思った次第。

糖尿病って一体何から始まるわけ?そこから行きます!

スポンサーリンク

血糖値が高い状態が続くと・・・ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ

血糖値というのは血液中に存在するブドウ糖の濃度のことで、その血液中のブドウ糖は脳の活動を維持するのに必要不可欠な栄養です。

と・こ・ろ・が・・・


血糖値はブドウ糖のもとになる炭水化物や糖分の多いものを摂ると高くなります。

その血糖値の高い状態が続いてしまうと糖尿病など様々な問題が起こってくるのです。
どんなことが起こってくるのか見てみましょう。

 太りやすくなる 

健康な状態だと、血糖値が下がると空腹を感じ、上がると満腹になります。ところが、血糖値が高い状態が続くと、このシグナルがうまく働かなくなって、食事をしたのに空腹を感じたり、炭水化物が多いものを食べたくなったりと過食から太りやすくなります。

 血圧が上がる 

血糖値が高くなった高血糖の状態では、血液の浸透圧が上がってしまうため、それを薄めようと細胞内から血中へ水分が移動します。その水分で血液量が増えてしまい、血管を圧迫するようになるのです。

高血糖は高血圧の発症率を上げます。

 ドロドロの血液で動脈硬化 

高血糖の状態では中性脂肪が増える傾向があります。また、血中の余分なブドウ糖は血管壁の炎症を起こす原因となり、動脈硬化を起こしやすくなります。

 最大のリスクは糖尿病!! 

高血糖の状態が続き、血糖値が下がりにくくなると、腎臓が血中の余分なブドウ糖を尿から排出しようとして多尿、頻尿の症状が出始めます。

その多尿による水分不足で、異様な喉の渇きを感じるようになってきます。

また、血中のブドウ糖はインスリンに分解されることで脳や細胞のエネルギーとなりますが、そのインスリンの働きが悪くなり、血糖値は高いのに糖をエネルギーとして活用することが出来なくなります。

その結果、エネルギー不足となって疲労、倦怠感を覚えるのです。

このような糖尿病の状態が続くと、血管に障害が起こり、目、腎臓、神経、心臓、脳などに「合併症」と呼ばれる病気が起こります。

この合併症が恐ろしいのです。


恐ろしい糖尿病の合併症

高血糖の状態は大きな症状がなく進むことが多く、合併症に気付くような症状が出たときには糖尿病がかなり進んでいる場合もあります。

うちの母、足首の怪我がなかなか治らなくて、そこから、糖尿病が分かったんです。
お医者さんに「下手したら切断。」とか言われたんですが、これは神経障害だったんですね・・・

幸い切らずには済みましたけど、傷口がふさがるのにかなり長い時間がかかっていました。

恐ろしい糖尿病の合併症
高血糖の状態が続くことによっていろいろな症状が出てきます。
  • 網膜症
    網膜内の血管壁が次第にもろくなり、視力低下や失明を引き起こすことがあります。
  • 腎症
    腎臓の毛細血管が硬くなり、血液のろ過機能が低下します。腎症を放置すると、最終的には、腎臓の機能が停止する腎不全に陥ります。
  • 神経障害
    血液が流れにくくなり、身体のすみずみに広がっている末梢神経の働きが低下する病気です。手足のしびれなどの自覚症状があらわれ、進行すると温度や痛みを感じにくくなります。
  • 歯周病
    歯茎の血管が傷んでしまうことによって歯周病が進行しやすくなり、細菌に抵抗する力が弱まることから悪化していきます。歯茎から様々な菌が血液に入りこみやすくなり、糖尿病を悪化させることにもつながります。 歯周病と糖尿病は相互に関連し、悪影響を及ぼしあいます。
  • 心筋梗塞、脳梗塞も
    高血糖によって動脈硬化が進みやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まります。

糖尿病になってしまうと、血糖値のコントロールをずっとし続けなくてはならなくなります。
ふだんから検診などで気をつけておくことが大切です。

そこで、注目しておきたいのがNGSP値です!


私が検診で初めて見て驚いたものですね!
これはどういうものなんですか?

NGSPは血糖値の大切な目安

まずはとにかくNGSP、これって何??で、5.6%ってよくない値なんでしょうか?


NGPSというのは、過去1ヶ月から2ヶ月間の血糖値の状況を知るために用いられる指標です。

血液中のヘモグロビンとブドウ糖が結合したグリコヘモグロビンをHbA1cといい、そのHbA1cがヘモグロビンの中で占める割合で表されます。

通常、5.4%未満がふだんの血糖値が正常範囲内の人とされています。

ワタシ、5.6%なんですが・・・

正確な診断には早朝空腹時血糖値などほかの検査もあわせて評価しますが、

HbA1c値 5.4-6.4%=境界型糖尿病

HbA1c値 6.5%以上=糖尿病
と考えられます。

ただし、男女や年齢によっても基準値(NGSP値)が多少違ってきますよ。

 男女別・年齢毎の基準値(NGSP)は 

おぉっ!私50代ですから、5.6というのはとりあえずはセーフですね!

HbA1c の値だけで、判断することはできませんが、目安として6.0%を下回っていることが大切なんだそうです。

HbA1cを正常値にしておくことが大切というのは、HbA1cが糖尿病の合併症にならないための指針となる数値と言われているからです。

このHbA1c値が高くなるほど糖尿病の合併症の危険が高くなるのです。
  • 5.4~5.9%
    この状態を放置しておくと、数年以内に6~6.9%になる可能性が高くなります。
  • 6.0~6.9%
    この状態を放置しておくと多くの人が数年以内に7~7.9%になります。まだ合併症の危険は少ないとされていますが、油断をしないで数値を観察する必要があります。
  • 7.0~7.9%
    この状態を放っておくと多くの人が8.0%以上になります。もちろん数値が高い人ほど悪化する確率が上がり、合併症も少しずつ進みます。
  • 8%以上
    合併症が進みやすい状態です。

いずれにしても、早期に手を打つということが糖尿病にとっては一番重要なことです。HbA1cが高い状態を続けるのは良くないことという認識を持つことが大切です。
そのためにも検診を受け、NGSP値には注意していきましょう!

NGSP値が大切な目安になることはわかりました。そのNGSP値を上げないためにはどうしたらいいんでしょう?

そうですね。NGSP値を上げないためには・・・実は普段の生活が大切なんですよ。

生活の仕方の中に原因が~!!

血糖値が上がるのは生活習慣によるものが多いのです。
食生活や運動など毎日の過ごし方によって高血糖の状態が作られ、糖尿病やその合併症へと進んでいくのです。


運動不足や食べ過ぎなどないでしょうか?
普段の生活を見直してみることが大切ですよ~

血糖値を下げたかったらこちらの記事で
糖尿病を予防する生活習慣を考えてみた

まとめ

今回の検診では、胸部レントゲンの結果や血糖値のことなど、今までになかったことがちらほら・・・

(ビックリ!!(゚д゚)!したレントゲンの結果はこちらの記事で
 ⇒「風邪で長引く咳の原因!注意が必要な病気は?」

年齢的なことからも、自分の健康管理をもっときちんとしなくちゃなぁと思ったことです。
特に糖尿病については、母がそうなので、遺伝的な体質があるのは確実。

高血糖の状態自体は自覚症状がないまま進むらしいですが、高血糖によって、血管が脆くなりいろいろな合併症が起こってくることが恐ろしいですね。

毎日の生活を見直して、検診もきちんと受けようと心に誓ったkomidoriでした。

スポンサーリンク

 - 気になる病気や健康法

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

  関連記事

便秘の解消にすぐ効く?!チョコレートの効果がすごい!!

チョコレート、美味しいですよね~ 年末にロッテのラミーとバッカスが美味しすぎる~ …

ヒートショックプロテインとは?その効果が凄すぎた件!!

突然ですが・・・ ヒートショックプロテインってご存知ですか? 『熱ショックタンパ …

更年期の症状?40代から気をつけておきたいことあれこれ!

疲れがとれないな~とか、眠れない・・・ 肩こりや頭痛、ほてりやのぼせなど、何だか …

リウマチの初期症状チェック!これに当てはまったら要注意

ちょっとこの頃、両手の指がこわばる感じがして、気になっているkomidoriです …

糖尿病を予防する生活習慣を考えてみた

ありゃりゃ・・・近頃少々血糖値が高くなりかけてきたkomidoriです。こんにち …

チョコレートの効能がすごい!!その効果的な食べ方は?

チョコレートを愛してやまないなkomidoriです。こんにちは! ほんっと好きな …

口内炎がよくできる理由は?そのポイントを知って予防しよう!

先日久しぶりにできてしまった口内炎。 そういえば、以前はよく口内炎ができていたな …

自律神経を整える方法?そのカギは呼吸にある!

疲労感が抜けないとか、ぐっすり眠れないとか、・・・気持ちが鬱っぽい~なんて不調な …

1日の水分量は?年齢別水分摂取量と飲むタイミングも知りたい!

私たちの身体は、成人で60~65%が水、赤ちゃんは何と75%が水なんだとか・・・ …

口内炎の治し方!おススメはこのはちみつ!!妊婦さんも、子供も安心~♪

いったぁぁぁ~いっっっ!! 久しぶりに、できちゃいました・・・。 口内炎!! 今 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です