komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や旬の情報をkomidoriがリサーチしてお届けする、お役立ち情報サイトです。コメント大歓迎~♪

バイク通勤・効果的な防寒対策は?知っておきたい3つのポイント!!

      2016/11/24

だんだんと寒さが増してきましたね~。
バイクで通勤や外回りの仕事をしている身には、厳しい季節となってきました。
油断すると、一冬中風邪をひきっぱなし、なんてことも・・・ありました。(涙)


でも・・・

ただ、寒いからといって、
むやみに重ね着をしても、温かくはならないんですよね。
でも、ちょっとしたポイントを押さえておくだけで、感じる寒さがグッと変わるんですよ。

そのポイントとは…♪

 寒さを防ぐ3つのポイント 

 1.€ 温めるべき部分、3か所を外さない

 2. 肌着が重要

 3. 防寒はレイヤリングで

※この3つ、簡単にできて効果大!!

今回は、このそれぞれのポイントについて詳しく見ていくとしましょう。

スポンサーリンク

ポイント1 この3か所を温める

温めるべき3か所というのは、首・手首・足首の3か所です。
体の中でも、比較的細いこの部分には、血管が集中していますよね。
そこを冷やさないようにすることが大切なんです。

バイクの場合、特に注意したいのが首回りです。
マフラー・ネックウォーマーなどでしっかり風を防ぎましょう。

袖口から入る風もシャットアウトしたいですね。
手首の冷えは馬鹿にできません。
手袋だけでなく、長めのリストバンドや、アームウォーマーを着用してみましょう。
手首を温めるだけでもグッと寒さが違ってきますよ。

最後に足首ですが、「頭寒足熱」という言葉があるように、
足元を温かくしておくと上が少々薄着でも耐えられます。

反対に、上着はたくさん重ねても足元が冷えたままでは温かくなりません。

しっかり足首を温かく、タイツやスパッツの上、
またはパンツの上にレッグウォーマーをつけたり、ブーツで対応ですね。

寒さが厳しい時は風をシャットアウトするオーバーパンツなども使いましょう。

ポイント2 肌着が重要!!

汗を吸ってすぐに蒸発させ、肌をぬらさずに保つこと、
これも体を冷やさないこつです。

綿の肌着は汗を吸ってくれますが、濡れたままになってしまうので、
かえって体を冷やしてしまいます。

肌着は汗を吸い、すぐに蒸発させ、肌を濡らさずドライに保つものを選びましょう。

最近ではイオントップバリューのピースフィットやユニクロのヒートテックなど
安価で質の良いものが出ていますね。
アウトドアメーカーのモンベルのジオラインなども、評判が良いようですよ。

サイズはできるだけぴったりしたものを地肌に直接(一枚目として)着ます。
ぴったりのものを、直接着ることでとても温かくなるんですよ。

機能性の肌着を着ても寒い感じがするときは、少し厚めのものを選びましょう。

komidoriは、もっぱら、ユニクロのヒートテックのエクストラウォームを着ています。
肌触りがよくて温かいので、わりと気に入ってるんですよね。

化繊はちょっとという人におすすめは、ウール素材の肌着です。

メリノウールなど少し値は張りますが、モンベルなどアウトドアメーカーから
いろいろなものが出ています。

洗濯などの手入れが少し面倒ですが、ウールは本当に温かいです。
試してみる価値はありますよ。

ポイント3 防寒はレイヤリングで

レイヤリング、レイヤーなどとも言われますが、要するに重ねるという意味です。
防寒に効果的な重ね着の仕方を紹介しましょう。

これは、登山家やアウトドアを専門の方がやっていることで、
簡単にまとめると「重ね着の要素」を「肌着・中間着・アウター」の3つに分けて、それぞれの役割をはっきりさせています。

肌着についてはポイント2で説明しましたが、
汗を吸い、すぐに蒸発させ、肌を濡らさずドライに保つもの

空気層を作る中間着、これは、フリースなど空気を含む素材のものが適しています。
最近では薄めのインナーに着るダウンなども種類が豊富になっていますよね。
通気性があり空気を含む素材のものを選んで下さい。

最後のアウターは、風を通さないものです。
ファスナーから風が入ることもありますから、
より高い防寒性が欲しい場合にはファスナーや縫い目も塞いであるような
登山用の完全防風のものが良いと思います。

スキーやスノーボード用のアウターでもタウンユースできるもがありますね。
それほどでもなければ、ウインドブレーカーのようなものでもOKです。

通勤や仕事ですから、スーツや制服、作業服など、
それぞれにいろいろな服を着てきますよね。
そこにちょっとレイヤリングの考え方を取り入れて、着方を工夫すると
感じる寒さをやわらげることができますよ!

バイクの防寒対策:まとめ

ちょっとしたコツで寒さがやわらぐ☆
3つのポイントのおさらいをしてみましょう!

バイク通勤の防寒対策

3つのポイントまとめ


・首、手首、足首から風が入らないようにする。

・肌着はドライなものをぴったりサイズで着用する。

・レイヤリングの考え方を使って重ね着を工夫する。

一つ一つは小さなことですが、合わせると効果が大きいですよ!
試してみる価値あり♪

いかがでしょうか、割合簡単にできることばかりですが、
少し気をつけるだけでかなり違ってきます。

ぜひ、この冬の防寒対策に取り入れてみて下さいね♪
風邪などひかずにこの冬を乗り切りましょう!
スポンサーリンク

 - ・お役立ち how-to

  関連記事

イタドリの簡単レシピ~ごま油の炒め物と爽やかなジャム!!

春の深まりとともに、少~しずつ花粉症から抜け出しつつあるkomidoriです。 …

革靴の手入れ方法は、水を使うことがポイントだった!!

革靴のお手入れどうしてます? 今日、テレビを見ていてkomidorは驚愕の手入れ …

羽毛布団の洗濯はコインランドリーを使おう!!

ダウンジャケットやダウンベストは自宅で洗濯しちゃいますが、羽毛布団となると、ちょ …

ETCカードはクレジットなしでも!個人で作れるETCパーソナルカードとは

etcカード、便利ですよね。 komidoriは、自分が使っているクレジットカー …

ふきの下ごしらえと保存のレシピを2つ!

春真っ盛りの今日この頃・・・ komidori家にはいろいろな採集物がやってくる …

父の日に手作りお菓子!オーブントースターで簡単ガトーショコラ♪

父の日のプレゼント、もう決まりましたか? 何か手作りをしたいな~と考えてるあなた …

ドリップコーヒー1人分を手軽に美味しく淹れるならこれだ!!

コーヒーって美味しいですよね~!^^ コーヒーについては健康に良い飲み物だという …

ダウンジャケットの洗い方!洗濯機を使うと簡単!

ダウンジャケットやダウンのベスト、お洗濯どうしてます? クリーニング? 子どもの …

冷凍タラバガニのおいしい食べ方は?生冷凍のタラバはこう調理した!!

あ~、、、、忘年会のくじ引きでタラバガニが当たっちゃいました。 生冷凍のやつ・・ …

わらびのあく抜き、木灰で簡単に美味しくできた~!!

う”ぅぅぅう~・・・・花粉症に苦しんでいるkomidoriです。ご・ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です