komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」をアラカン主婦komidoriがリサーチしてお届けします。人生はこれからだ~!!

お中元のお返しって必要なの?

      2016/07/03


お中元って、お世話になったな~って、日ごろの感謝の気持ちを伝えるもの。

と思って、贈っていたら・・・思いがけず、お返しが来た!!
アリャッ!!(゚ロ゚屮)屮

あちゃ~っ・・・
かえって気を使わせてしまったかな~と、考え込んでしまったkomidoriです。こんにちは!


komidori家では、お中元をいただいたら、とりあえず届いた日に相手の方にお礼の電話を入れたり、2,3日中には、お礼状を送ったりしていたのでしたが、お返しはしたことがなかったよ~

もしかして、失礼でしたか?・・・Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

で、どうなのよってことで、

今回は、「お中元のお返しは必要なのかな?」この辺をはっきりさせたいと思います~!!(^^♪

スポンサーリンク

お中元は感謝の気持ちだから・・・

お中元は、日ごろの感謝の気持ちを形にして贈るもので、お祝いの品ではありません。
ですから本来は、いただいたからといってお返しをする必要はないものなんですよ。

でも、いただいたら、「お返ししなくちゃ。」みたいに思うこともありますよね~

そこの気持ちが色々なんですね~。

最近この「お返し」に過敏になっているような風潮があるとも言われています。

例えば・・・
 ・「わざわざこんなにしてもらって申し訳ないなぁ。」
 ・「お返しをしないとマナー違反になるのではないかな?」
 ・「こんなことをしてもらっては借りができたようで困るなぁ。」などなど

そんなところから、『お中元のお返し』が起こってくるのかもしれません。

でも、物をいただいたから物をお返しするのって・・・ちょっと言葉がよくないですが、お返し合戦のような感じになってしまうようなことも・・・

それは本意ではないですよね。

本来、「お世話になっています。ありがとうございます。」という気持ちで贈られたもの、その気持ちを受け止めたいですね。

そのために大切なことは、このマナー!!

いただいたら、早めにお礼のあいさつを!

お中元を贈ってくれた方に感謝の気持ちを伝えるために、なるべく早めにお礼のあいさつをしましょう!

家族や親戚、友人などごく親しい間柄の場合は、電話やメールでお礼を伝えても良いですね。
komidoriの場合だいたいこのパターンです。

まずは時候のあいさつなどを軽くしてお礼を。

自分だけでなく家族も喜んでいることや、いただいたものが美味しかったり、珍しかったり、助かったりしたことなど、そのお品について具体的に嬉しかったことを添えて話します。

それから相手の近況などを聞いたり、世間話的なことや情報交換を~って感じですね。

でも・・・仕事関係とか、それって失礼・・・ですよね。そんな時は!

仕事関係:部下、取引先などの場合は・・・

家族や友人のようにざっくばらんにはできませんよね。

その場合はやはり、お礼状です!!

正式には、封書で出すのが礼儀ですが、夏らしい絵柄のはがきでもいいですね。

書くときには、次のようなことを入れましょう!

お礼状に書くべきことは

  • 季節のあいさつ
  • お礼

    自分だけでなく家族も喜んでいることや、品物が重宝したことや嬉しかったことなどを具体的に

  • 今後のお付き合いのお願い
  • 相手の健康を気遣う言葉

できるだけ早く送ることが大事です!

できればその日のうちに書いて、遅くても2、3日うちには出すようにしましょうね。

こんなお礼状はパターンを作っておくと、いろいろ使いまわしができて楽ですよ~。

それでもやっぱりお返しをしたいときは

それでもやっぱり気になるとか、関係的にお返しをしなくてはならないときもありますよね。
 
どうしても贈りたい場合は、すぐではなく時期をずらして、暑中見舞いや残暑見舞いとして贈りましょう。

金額は、頂いたものの半額位を目安にしている方が多いようですよ。

まとめ

相手に感謝の気持ちを贈る『お中元』

季節のごあいさつとしても親しい方やお世話になった方に届けたいですよね。

そんな思いやる気持ちがステキな風習だなって思います。

いただいても、贈ってもそこに温かい心のつながりがあるといいですね。

スポンサーリンク

 - 文化・風習・マナー

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

  関連記事

お中元ランキング2017!絶対に外さない鉄板ものベスト5

日ごろお世話になっている方への感謝の印として贈るお中元。 今年はどんなものを贈り …

中秋の名月は満月じゃないって・・・ホントですか?!

え~っ!! 中秋の名月って満月じゃない??? それホント? (゚〇゚;)マ、マシ …

初節句 ひな祭りの祝い方は?新米ママもこれで安心!

3月3日は桃の節句・ひな祭り。生まれて初めての女の子にとっては初節句ですね! 初 …

節分の恵方2017年は北北西!恵方巻の恵方って何?決め方は??

2017年の恵方は北北西! しっかり方角を確かめて恵方巻を食べなくちゃ~!!と気 …

災害のお見舞、金額の相場は?のし袋はどうする?

台風や豪雨、土砂災害、地震など、このところ大きな災害が多いですね。 平穏な日常が …

お中元の宛名に役職や肩書は書く?書かない?

夏に贈るお中元、ビジネスシーンでも季節の挨拶は日頃からのお付き合いを長続きさせる …

母の日には義母へもプレゼントを!超個人的ランキング5

今年の母の日、お義母さんへのプレゼントどうします? 自分の母親に贈るときと違って …

お中元の相場は?相手によって変えるのが正解?

お世話にあなたあの方に夏の挨拶「お中元」~♪ どこかで聞いたようなフレーズですが …

お中元!会社や取引先で喜ばれるものランキング2017!!

日頃からお付き合いのある、取引先や得意先への夏のご挨拶『お中元』 どんなものが喜 …

お中元の送り状!文例を相手別で作っておこう!

最近では、親戚や親しい関係の場合など、送り状を省くことも多くなっているようですね …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です