komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」をアラカン主婦komidoriがリサーチしてお届けします。人生はこれからだ~!!

夏冷えの解消を!原因にアプローチするだけじゃ弱い!!

      2016/07/30

いよいよ夏本番!

職場やお店、電車の中などの冷房、大丈夫ですか?

komidoriは冷え性で冷房に弱くて、ほんとにつらい思いしてたんですよ~。

ひどい時は、エアコンのある部屋では、ひざ掛けをし、フリースとか着ないと居られなかったことも・・・

5d5412e1f5620107892b0478f2a8a313_s

普通の問題なら、原因を取り除けば、たいてい解決するものだけど、夏冷えだけはそうは問屋が卸さないんですよね・・・

なぜなら、どうしようもない原因が多いから!
(-_-;ウーン、マイッタネ・・・

夏冷えの原因って、周りの環境から、そうそうなくせるものではないんですよ~。

それでも、原因を知らないと解消法の効果も見えづらいもの。

ということで、
まずは、どうして夏冷えになるのかを見てから、じっくりと解消法について知っていくとしましょう~♪

実は、この時期の冷え取りはとっても大事!夏こそ冷え取り!レッツゴーです。(^^♪

スポンサーリンク

夏の冷えの特徴は

夏の冷えは、冬の冷えとはちょっと違っているんです。
原因はズバリ、温度差!
冷房や、冷たい飲み物などによる、『3つの冷え』が考えられます

原因その1:温度変化の繰り返し

暑~い外から、冷房の効いた室内へ入った時、「あ~、涼しい!!」と心地よさを感じますが、体はこの急激な温度変化にすぐには適応できていません。

外では体温を下げるために汗を出していた体が、室内の低い気温に反応して冷たさに対応をしていくのには、ある程度時間がかかってしまいます。

その間に体はどんどん冷え、血行が悪くなりさらに冷えを加速してしまいます。

通勤や通学、オフィスへの出入りや買い物など、1日のうちでもかなりの回数急激な温度変化にさらされています。

これは体にとっては大きなストレスになるんですね。
082244

原因その2:冷房の効いた部屋に長時間いる

長時間、冷房の効いている室内で過ごすこと!

これはもう間違いなく冷えに向かって一直線です。

136065

女性の体は、熱量を生産する筋肉が少なく、脂肪が多目。

その脂肪は、中々温まりにくく、一旦冷えてしまうとその冷えを抱え込んでしまうことになってしまうんです。

冷房で長時間冷えた体を温めようと、入浴しても、湯船から出ると、手足が冷たいなんて症状は冷えの状態が慢性化している可能性が高いかも・・・。

内臓まで、冷え切っていることも考えられますね。

原因その3:冷たい食べ物飲み物

内臓の冷えといえば・・・冷たいものの摂り過ぎ。

職場では、アイスコーヒーやジュース、麦茶etc

おやつにアイスやかき氷。

夜は冷やしたビールで一杯~!

なんて感じで、冷たいものをついつい飲んだり食べたりしてしまいます。

冷たいものを摂りすぎると、内側からどんどん体が冷えていきます。

冷え

内臓が冷えてしまうと、血流も悪くなり、食欲や消化力がダウン、夏バテや便秘、下痢など体調不良の状態が出やすくなってきます。

なるほど、夏冷えの原因3つはよく分かりました。
その一つ、冷たいものの取り過ぎはまだ我慢できるとしても、他の2つはそうそう解決出来るものではありませんよね。
勝手にエアコンの温度を変えると大ブーイングをくらうかもですし^^;

じゃあ、どうすれば良いのか・・・。
解消の為のポイントは全部で6つあります。どれも要チェックですよ!

スポンサーリンク

冷房に負けずに冷えを解消する6つの方法

自宅では、冷房の温度や切り替えを自由にできますが、職場や乗り物の中などではそうはいきませんよね。

クーラーの設定を一人一人に合わせることは到底無理!

自分の体調に合わせて、冷えない対策をとっていくことが冷え解消につながります。

冷えないように、あの手この手で自分の体を守りましょう!!

1. 足元を温める

一番のおススメは、くつ下の重ね履き!

冷え取りくつ下の重ね履き、絹⇒綿かウール⇒絹⇒綿かウール、というように、絹と綿またはウールを重ね履きしていく方法です。

え~っ!!こんな暑い夏にくつ下なんて無理っ!!!

と思いますよね・・・。

ところが、komidoriは、ちょうど6月ぐらいから始めたんですが、重ね履きでそれほど暑さを感じませんでした。

というより、絹のソックスがとてもいい感じで驚いたんですよね~。

足元を温めると、上半身を薄着にして丁度いい感じ。

かえって体の調子が良くなって、その夏は冷房のつらさが軽かったんですよ~。

今もこんな感じで重ね履きしてます。

2kutusita

冬の間は6枚重ねますが、夏場は4枚。

今年は、komidori御用達の『千代治のくつ下』さんから、1足で2足分の重ね履きができる「中絹・表ウール」が出ていたので、そちらを使ってみることにしました。

ちょっと厚さが薄くなるかな~。

とにかく、冷えのためにはこの重ね履きがおススメです!

この冷え取りくつ下の重ね履きで、冷房のある部屋で過ごすことや気温差にほぼ対応できると思いますが、それでも冷える場合には・・・

2.下半身を温める

足首、膝、腰、お腹(子宮周り)など徹底的にガードします。

パンツスタイルの場合は、少しゆったり目のものを履きその下は、足首用のレッグウォーマーや膝のサポーター、腹巻などきつくないものでカバー!

シルクのスパッツなどはかさばらずサラッとふわっと温かです~。

スカートでサポーターやレッグウォーマーを装備できない場合は、ひざ掛けなどを使っていきましょう。

とにかくまずは、下半身を温めるように意識しましょう。

3.首筋に冷たい風を浴びないようにする

オフィスなどで、冷房の吹き出し口が近かったり、冷房の風が当たる位置に机があったりすると首筋に注意です!

下半身をガードし、さらに首筋をスカーフなどでカバーしましょう。

komidoriは以前の職場で、冷房が直撃するところに机があり、もうホント悲惨でした。
スカーフでは追い付かなくて、冷たいのが良いという方にお願いして、机の位置を変えてもらったこともありましたね~

乗り物の中などでは、サッと羽織れるものを持っていると安心ですね。

4.冷たい飲み物や食べ物は控えめにする

ついつい、冷たいものを摂りたくなりますが、我慢・・・。

カップに半分ぐらい冷たいものを飲んだら、後は常温の飲み物にするとか、温かい飲み物にするとか、思うままに冷たい物を摂るのはストップです!

komidoriは白湯を水筒に入れて、デスクに置いてました。
手近に温かい飲み物を置いておくと、便利ですよ。

家飲みも、常温で楽しめるワインとか、15℃位の常温に近い温度で飲む方が美味しい、エール系のビールなどにするのも一考です。

お風呂上りなど、それほど冷やしてなくても結構おいしいですよ。

5.お風呂はゆっくり湯船につかる

ついついシャワーで済ませたくなりますが、夏こそ1日1回は湯船で体を芯から温めて冷えを取りましょう。

37~39℃のぬるめのお湯で、20~30分間の半身浴がおススメです。

音楽を聴くとか、読書をするなんて言うのもアリですよ~

リラックスしながら、あっという間に時間が過ぎます。

6.運動で血行を良くする

デスクワークの時は、足首の曲げ伸ばしやふくらはぎをマッサージするなど、とにかく筋肉を動かすことで血行が良くなり、熱量が上がります。

エコノミークラス症候群の予防方法と同じです

あと、休憩時間はゾンビ体操がおススメですが、ちょっと職場ではやりにくいかな・・・

一朝一夕にはいきませんが、運動を習慣づけて筋肉をつけていくと冷えはもちろん、肩こりや腰痛なども克服していけます。

komidoriのおススメは、ヨガ!
自分の体力に合わせて動けることと、全身をまんべんなく鍛えることができて大正解でした!
体幹や下半身を鍛えるのにぴったりです。
続けているうちに、足や体の冷えは楽になってきてます~

まとめ

夏の冷え、実はこれが更年期など、身体の節目にガッツリ響いてくるんです。

また、夏バテの原因にもなってるんですよね。

素足にサンダル履きやミニスカート、若いうちはオシャレに眼がいくのは当たり前ですが、もし、だるさや肩こり、腰痛、頭痛、生理不順など体調がよくない時には無理をせず、まずは下半身を温めてみて下さい。

冷えは万病のもと、下半身と上半身の温度差から起こるといわれています。

手足が冷たい時は『冷え』を疑いましょう~

最近は、男の方の中でも、冷えの症状で悩んでいる方も多いようですね。

もちろん、男性にも冷え解消方法は有効ですよ~!

スポンサーリンク

 - 冷え性, 夏バテ

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

  関連記事

夏バテの原因は4つ!対策を進めるために知っておくべきこと

毎日暑くなってきましたね~。 暑い日が続くと、何となく体がだるかったり、疲れが残 …

冷え性改善の最強グッズは湯たんぽ!その効果的な使い方はこれ!!

こんにちは!バリバリの冷え症だったkomidoriです。 以前、冷え性の改善にく …

血行が良くなる簡単な方法!これでバッチリ血流アップ!!

あぁ~、だんだん寒くなってきましたね~。 冷え性の身には、つら~い季節がやってき …

自律神経を整えて冷えを改善!爪もみと足指ストレッチがおすすめ!!

こんにちは!バリバリの冷え症だった、komidoriです。 体温が1℃下がると免 …

夏バテ予防のポイントは食事!5つの栄養で夏バテを防ぐ!

暑さが増してくるにしたがって、体力の消耗が大きくなり、疲れやすくなってきますね。 …

冷え症に効果あり!くつ下の重ね履きはこうする!

こんにちは!バリバリの冷え性でした、komidoriです。 思えば物心ついたころ …

体を温める15の食べ物!しっかり食べて、冷えを取ろう!!

冷え性にはつらい季節がやってきましたぁ~ 寒いのは、嫌だぁ~ぁぁ~・・・と叫びつ …

足のむくみ解消?ふんどしパンツの効果を考えてみた!

ふんどしパンツの快適さにどっぷりはまったkomidoriです。 こんにちは~! …

ヨガで冷え症が解消した!心も体もQuality upした驚きの効果とは!!

こんにちは!バリバリの冷え症だったkomidoriです。 冷えってほんとうにつら …

1日の水分量は?年齢別水分摂取量と飲むタイミングも知りたい!

私たちの身体は、成人で60~65%が水、赤ちゃんは何と75%が水なんだとか・・・ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です