komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」をアラカン主婦komidoriがリサーチしてお届けします。人生はこれからだ~!!

老けない人は何をしている?老化の要因をつぶす習慣とは

      2016/07/30

この長寿時代、アンチエイジングって女性はもちろんですが、男性にとっても切実なテーマですよね。

40代前半までそんなことあまり考えていなかったんですが・・・

いや~、来るんですよ!
45歳を越えたぐらいから・・・老化の自覚!!!

9b8034b6528880d518edfe7329c4f68b_s

年とっていくのはどうしようもないことだけど、若々しく元気でありたいですよね~。

で、ニュース見てたらですね、老けない人は、老化のしくみをちゃんと理解して生活を見直しているんですって!

しかも・・・
『今から努力すれば老化の進行は止められる』っていうじゃないですかぁ~!!
Σ(゚Д゚;マジデ!?

どっ、どうすればいいんですか!何すればいいんですか~?!

止められるものなら絶対止めたい!!
今回は、老けない人は何をしているのか、老化の要因をつぶす習慣についてまとめてみました!

レッツ、アンチエイジングですっ!!
(。-`ω´-)キッパリ!!

スポンサーリンク

老化の要因は3つ!

老化の要因はこの3つ!
➀ 活性酸素による酸化
➁ 蛋白質の糖化
➂ ホルモン分泌の変化

加齢に伴って身体に起こる変化が「老化」を進行させていきます。

見た目やスタイルだけ若さを保とうとしても、無理なんですね~。

体の内側の機能を若く保つこと、体の中からエイジングケアをすることが大切なんです。

体が元気であれば、肌や顔色、姿勢など、外見も生き生きとして若く見えますよね。
見た目が若い人ほど長生きするという研究報告もあるらしいです~。

見た目が若い=健康状態が良いといえるかもしれません。

それでは、まずは、加齢によってどんなことが体内で起こっているのか、その変化。

老化を進める3つの要因をつぶしていくためには、その要因がなぜ起こるのか仕組みや原因も押さえておくことが大事です。

一つづつ詳しく見ながら、どんな習慣をつけていけば良いのか対策を考えていきましょう~。

1. 活性酸素による酸化

私たちの体は『活性酸素』により、徐々にさびています。
また、加齢によって活性酸素を無害化する酵素も減少するため、さびの進行はどんどん加速します。

活性酸素が体をさびさせるって、聞いたことはあるんですがイマイチどういうメカニズムなのかよくわからない・・・

まずはとにかく、『活性酸素』って何?ってことですよ。

活性酸素とは・・・その働きは?

私達は、毎日呼吸によって、約500㍑以上の酸素を体内に取り入れており、その酸素を使って、食事で摂った糖質や脂質を燃やし、エネルギーを得ています。
その過程の中で、体内に取り入れた酸素の約2%が強力な酸化作用を持つ『活性酸素』となります。

この『活性酸素』は、電子の欠けた酸素で、欠けた分の電子を補うために他の細胞の分子を襲って電子を略奪しようとする超凶暴な奴らしいです。

その働きは、体の中に侵入してくるバイ菌や、有毒な物質を貪食する殺菌の役目にもなるのですが、必要以上に増えてしまうと、正常な細胞まで貪食して傷つけてしまうのです。

この傷つけられた状態のことを『酸化』といいます。
酸化は金属が錆びたり食物が腐ることと同じことで、要は、体内の細胞がさびついた状態=血管や臓器がボロボロの状態になるんですね。

『活性酸素』は、その酸化力がとても強く、体内の細胞を次から次へと酸化して、壊してしまいます。

例えば、『しわ』。
年をとると『しわ』増えてきますよね。

そのしわも、年を取っていく間に、活性酸素によって徐々に細胞の酸化が起こり、皮膚細胞が減少した結果なわけです。
(つωi。)ザンネン…

とにかく、『活性酸素』増やさないようにすることが大事ですね!

2. タンパク質の糖化

ちょっ、ちょっと・・・この『糖化』を調べてて、怖くなちゃいました。

これは、かなりまずい!

タンパク質の糖化というのは、タンパク質と糖が体温で加熱されてできた物質で、終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)通称AGEといわれるものです。
AGEは、強い毒性を持っており、老化を進める原因物質とされています。

体内で糖とタンパク質が結合することにより、タンパク質の機能が低下してしまうんです。

肌や髪、筋肉、脳、血管、臓器など、私達の体って全身タンパク質だらけじゃないですか。

AGEが蓄積してくるとぜ~んぶ影響が出るわけですよ!!

例えばですね、こんな感じ・・・

  • お肌:シミやしわ、たるみ、くすみ
  • 血管:脳梗塞、心筋梗塞
  • 脳:認知症
  • 目:白内障
  • 骨:骨粗鬆症
  • 骨にもコラーゲンが含まれています、そこに影響しちゃうんです。

    美容と健康、全身の老化に関わっているんですよね。
    年とってから起こってくる深刻な疾病も、このAGEが体内にたまることによって引き起こされるリスクが高くなるんです。
    とにかく、AGEをためない、減らす!!ここですね~。

    老化を加速するAGEはこうして増える

    タンパク質の糖化AGEが増えるのには、2つの道筋があるんです。

    1. 体内で作られるAGE
    2. 食事をすると血中のブドウ糖(血糖)が増えエネルギーとなっていくわけですが、その糖が過剰になると、細胞や組織を作っているタンパク質に結びつきます。

      それが体温で熱せられて毒性の強い老化物質AGEができるんです。

      このタンパク質の糖化は、初期の段階で糖の濃度が下がれば元の正常なタンパク質に戻ることができるんだそうです。
      これポイントですよね!
    3. 食べ物から取り入れてしまうAGE
    4. AGEは「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」、いろいろな食べ物・飲み物の中にも含まれているんです。

      美味しそうなパンケーキやトースト、かりかりベーコンや焼き鳥、唐揚げ、トンカツなどなど・・・

      そう!、こんがりきつね色の香ばしい部分。

      これが、タンパク質が『糖化』した部分なんですよ~。

      ここに含まれるAGEは、消化の段階で分解もされるんですが、約7%は体内に蓄積されてしまうのだそうです。Σ(゚д゚;)ドヒャー

      焦げたものは体に良くないよって聞いたことがあるんですが、どうもこれですね。

      対策としては、体内で作らないこととできるだけ取り入れる量を減らすことですね~。

    ➂ ホルモン分泌の変化

    アンチエイジングホルモンといわれるDHEAや筋肉量・筋力の維持に欠かせないテストステロン、良質の睡眠を作るためのメラトニンやセロトニンなど、良い状態に体を保つためのホルモン分泌が、加齢やストレスなどのために減少したり、バランスを崩したりすることから不具合がでてきます。

    特に睡眠が重要です。
    私達の脳や体は、寝ている間にホルモンの力でメンテナンスされています。
    ストレスをためないことからも、質の良い睡眠を摂ることが大事です。

    睡眠が重要っていうのは、以前から言われてますよね。

    特に子どもの成長に欠かせない成長ホルモンなど有名ですが、この成長ホルモンは、成人にとっても疲労回復や傷ついた細胞の修復に大切なんだそうです。

    年をとってくると眠り自体が浅く短くなりがちですが、この辺も大事なポイントですね~。

    なるほど、加齢によって老化がどんどん起こってくる原因や仕組みは分かってきました。
    いよいよ、この要因をつぶす習慣!
    日常生活で気をつけていくことにすすみましょう~。
    スポンサーリンク

    老けない人の習慣=老化を止める方法とは

    まずは、食事!

    どんなものをどれだけ食べるか、これがとても重要です。

    食生活の見直し

  • 腹六分目を心がける
  • 基礎代謝が落ちているところへ、食欲に任せて若い時のように食べていると、カロリーオーバー、糖質オーバーな状態に!
    これは、活性酸素やタンパク質の糖化をどんどん進めてしまいます。

    腹八分目ならぬ六分目を目指しましょう。

  • よく噛んでゆっくり食べる
  • 噛むことは、唾液の分泌を促すとともに脳への刺激にもなります。
    しっかり噛むことで、食べる速さもゆっくりになり血糖値が上がる速度もゆるやか、満腹感も得らえます。
    早食いや暴飲暴食は、血糖値を急激に上昇させてしまうため、タンパク質の糖化を招くと共に体内の活性酸素を増やしてしまいます。

  • 抗酸化成分を摂る
  • 野菜や果物に含まれるビタミンCや大豆やナッツ類に多く含まれるビタミンEこのビタミンは細胞の酸化を防ぐ働きをしてくれるので『若返りビタミン』ともいわれています。

    ココアや赤ワイン、ブルーベリーなどに含まれるポリフェノール、緑黄色野菜に多いβカロチン、トマトやスイカのリコぺン、緑茶などのカテキン、フラボノイド、ゴマのセサミノール、キャベツやネギ、玉ねぎ、大根などの辛み成分ともなっているアリシンやイソチオシアナートなどの含硫化合物、エビやカニのアスタキサンチンなど。

    簡単にいうと、抗酸化成分は、食事の中で副菜にあたるものに多く含まれています。
    まんべんなくいろいろな食材を食べるように心がけることですね。
    免疫力を高める働きをしてくれるのも、この抗酸化成分です。
    こちらの記事も参考に

    風邪も吹き飛ばす体質改善!免疫力アップの8つの食品!!
    抗酸化成分がいっぱいの野菜くずスープ「べジブロス」その味は・・・

  • スイーツを食べすぎない
  • ケーキやチョコレートなどの甘い物を食べ過ぎると、糖分過多になり、タンパク質の糖化を促進。
    酸化と糖質化のダブルパンチで老化が進みます。

    全く食べないというのは無理かもしれませんが、控えめにすることが老けないコツですね~。

    生活習慣の見直し

  • タバコやアルコールを控える
  • タバコやアルコールは活性酸素をドンドン発生させてしまいます。
    できれば控えたいものです。

  • ストレスをためない
  • 軽めの運動をする
  • ウォーキングなど軽めの運動は抗酸化酵素の働きを高め、体の酸化を抑えてくれるます。
    激しい運動は呼吸量が増えしてしまいかえって、活性酸素の発生を促してしまいます。

  • 紫外線をさける
  • 紫外線に当たると、皮膚細胞で活性酸素が生成され、シミやしわの原因となります。
    男性でも紫外線対策は大事。
    帽子や日傘などを積極的に使っていきましょう。

  • 良質の睡眠をとる
  • ぐっすり眠ることができると、ホルモン分泌は安定します。

    できれば、夜11時までには布団に入りたいですね。

    質の良い睡眠をとる方法は?

    こちらの記事もどうぞ!
    質の良い睡眠はストレスを解消する!その方法は?!

    老化のメカニズムがどんどん明らかになってきていますが、やはり、日常生活の過ごし方で老化の進み具合の差がつくようです。

    komidoriが最近思ったのは、すきっ腹で寝た方が、朝起きたときに爽快だということです。
    食べ過ぎるとかえって体調がよくない感じは、分かるようになってきたんですよね。

    老化の要因をつぶす習慣を心掛けてアンチエイジング!!

    老けない人を目指しましょう~

    まとめ

    健康寿命ってご存知ですか?
    介護を受けたりせずに日常生活を送ることができる年月のことだそうです。

    2013年の厚生労働省の統計によると、男性が71.19歳、女性が74.21歳だそうです。

    なんと、平均寿命との差は、10年ぐらいあるんですよ。
    これってちょっと衝撃!

    長生きするにしても、寝たきりや介護が必要な状態はできれば避けたい。
    そのためにも、できることはやっておきたいな~と思うんです。

    日本抗加齢学会理事の満尾先生は「40代から60代までの間に体を整え、70代以降はそのおつりで生きていくことを目指しましょう」といわれてます。

    確かに!
    45歳過ぎてガクッときましたもん。

    ちょっと心して、体を整えないとねと思ってます。

    老けない人は、体に良い習慣を身につけています。

    習慣は、最初は大変でも続けていくうちに当たり前になって身についてきます。

    衰えてから取り戻すのは超大変!

    できるだけ早く取組み始めましょうね~。

    スポンサーリンク

     - アンチエイジング

    この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

      関連記事

    アンチエイジングには毛細血管を増やすこと!その4つの方法とは!

    えっと、ワタクシ・・・ 生まれて此の方、半世紀以上生きまして、今やアラ還と言われ …

    ヨガで冷え症が解消した!心も体もQuality upした驚きの効果とは!!

    こんにちは!バリバリの冷え症だったkomidoriです。 冷えってほんとうにつら …

    骨密度を増やす食事!!どんなものを食べるといいの?!

    私達の体の骨って、骨吸収と骨形成を繰り返し、毎日どんどん作り替えられているんです …

    50代女性の体は大きな節目!経験者が語るエイジングケアまとめ

    女性って40代後半から50代、心も体も大きな節目になるんですよ~。 過ぎてから思 …

    骨密度が低下する原因は何?気をつけたい7つの要因とは!!

    骨密度が低下すると⇒骨折リスクが高くなる・・・と、骨粗鬆症!! (||゚Д゚)怖 …

    骨粗鬆症を予防する運動!簡単過ぎてビックリな方法とは!

    骨粗鬆症が気になるお年頃、komidoriです。こんにちは~! 50歳を超えると …

    インナーマッスルの鍛え方、簡単にできるドローインが効く!

    先日、骨密度が気になって検査にいった時、レントゲンもとったんですが、その写真を見 …

    ヒートショックプロテインとは?その効果が凄すぎた件!!

    突然ですが・・・ ヒートショックプロテインってご存知ですか? 『熱ショックタンパ …

    クコの実の効果は6つも!この食べ方でアンチエイジングはバッチリ!

    クコの実ってご存知ですか? 中華料理のデザート、杏仁豆腐の上によくのっかってる赤 …

    顔のたるみを解消する!効果を感じた5つの方法とは!

    ある日、ゆっくりしみじみと自分の顔を見たらですね。 なんじゃこりゃ~っ!! とい …

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です