komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」をアラカン主婦komidoriがリサーチしてお届けします。人生はこれからだ~!!

チョコレートの効能がすごい!!その効果的な食べ方は?

      2016/08/20


チョコレートを愛してやまないなkomidoriです。こんにちは!


ほんっと好きなんですよね~、ついつい食べ過ぎて、やばいことになるんですが・・・

ガッツリ体重を増やしてしまった件はこちら
『ラミーとバッカスが美味しすぎる!!と思ったのは私だけではなかった~』

そのチョコレートが実はすごい効能のある食べ物だったんです!!
びっくりポンになったkomidoriがその効能と効果的な食べ方を徹底リサーチでまとめてみました。

驚きのチョコレート効果とその食べ方!ちょっとお付き合いください~(^^♪

スポンサーリンク

チョコレートは発酵食品?

チョコレートの原料はカカオ豆。実は、そのカカオ豆を発酵させてチョコレートは作られるんだそうです。

えっ、チョコレートが発酵食品だったなんて、もうそこからビックリ!

そのカカオ豆を発酵させる期間は約一週間ほどだそうですが、その過程でチョコレート特有の甘い香り成分とカカオポリフェノールが作られるんだそうです。
そのカカオポリフェノールが注目されているんですよね。

カカオポリフェノールのすごいパワー!!

カカオポリフェノールの様々な効果をならべてみた

  • 血圧を下げる
  • 動脈硬化の予防
  • ストレスを軽くする
  • アンチエイジング効果
  • アレルギーの改善
  • 脳の活性化
  • ・・・などなど

ざっと上げるだけでもこれぐらい!脳の活性化など認知症への効果も研究されているんです!
それでは、それぞれの効果を見ていきましょう~

◆ 血圧を下げるって? 

血圧が上がるという症状は血管内部の炎症などにより血管が詰まって細くなってしまうことから起こります。その狭くなっている炎症部分に小腸から吸収されたカカオポリフェノールが作用し、炎症が軽減されることから、血管が広くなる効果が期待できるのだそう。

◆ 動脈硬化の予防は? 

動脈硬化はLDL(悪玉)コレステロールが活性酸素の影響を受けて酸化し、それが動脈に悪影響をあたえるというものです。

よくドロドロ血液とかサラサラ血液とか言われますよね。食生活や生活習慣によって大きな違いが出てくるそうですが、チョコレートの成分、カカオポリフェノールにLDLコレステロールの酸化を防ぐ働きがあることが明らかにされ、動脈硬化予防や血液の流動性に関する研究、血管をしなやかにする作用についても研究がされているそうです。

◆ ストレスを軽くする! 

疲れたときのチョコレートって体に沁みるように美味しいですよね~。心も体も癒されるような気持ちになりますが・・・それだけじゃなかった。
やはりここでも、カカオポリフェノールがばっちり働いています。

ストレスを感じると脳の働きでコルチコステロンという免疫力を抑制する働きのホルモンが分泌され、過剰にストレスがかかり続けると、病気への抵抗力が低下してしまうおそれがあるんだそうです。

ところが、カカオポリフェノールを取ることで、このストレスホルモンの分泌が抑えられて、ストレスが軽くなるんですって!

◆ さらに、アンチエイジングやアレルギーの改善も(^^♪ 

もうすごいことだらけなんですが、まだまだこんなもんじゃない!
カカオポリフェノールの抗酸化力が「活性酸素」の引き起こす肌老化のトラブルを防いだり、アレルゲンに対して抗体が作られるのを防いで、アレルギーの発症や悪化を防いでくれるそう。

何か、体の中の守護神のような気がしてきました。^^

◆ 脳を活性化する?? 

私たちの脳の働きを支えてくれている栄養分に「BDNF」(脳由来神経栄養因子)というたんぱく質の一種があり、その脳の栄養「BDNF」が認知機能を高めてくれているそうです。

「BDNF」は「適度な運動」や「抗酸化物質」の投与で増やすことができるそうですが・・・
もっと簡単な方法が!!
それが、カカオポリフェノール
チョコレートに含まれる高濃度のカカオポリフェノールが脳の血流量を増やし、BDNFを含む血流の増加によって認知機能が高まる可能性が見つかったらしいです。
チョコレートを食べることが、認知症の予防にもつながる可能性があるんですね~

大事なのは食べ方

ここが重要です!!
ただどんなチョコレートでもOKというわけではないんですよ。
カカオポリフェノールをしっかり取る効果的な食べ方とは・・・

  • カカオ分70%以上のチョコレートを選ぶ
  • 1日の摂取量は5g笨浮T枚まで(約150kcal)
  • 一度に食べずに時間を空けて食べる

甘~いミルクチョコや生チョコ、ボンボンショコラなどはNGです。かえって糖分や脂質を取りすぎてしまうことになりますから逆効果なんですね。
厚生省の食事バランスガイドでは菓子嗜好品は1日に200kcalが目安と書かれています。何事も過ぎたるは及ばざるがごとしですよね。カカオポリフェノールを摂取する実証検査では5g5枚を1カ月程度続けたそうです。

また、ポリフェノールは吸収が早いため抗酸化作用も早く発揮されるそうですが、持続性がないので少量ずつ時間を空けて食べることが効果的。時間としては食事前や午後3時ごろがおすすめです。

まとめ

チョコレートの効能すごいですよね。
日本ではチョコレートといえば甘い物というイメージが強いですが、紀元前からカカオは薬や強壮剤として飲用されていたようです。それがヨーロッパに伝わり砂糖が加えられるようになったとか。

これからもっともっと研究が進みさらに、チョコレートの持つ力が明らかになってくるかもしれませんね。チョコレートにはカカオポリフェノールのほかにもテオブロミンやフェネチルアミンなどの物質も含まれていてそれらの効能も・・・

薬ではないですし、嗜好品として生活の中に取り入れてみてはどうでしょう?
糖質ゼロや、乳酸菌入りのチョコレートなども売り出されていますね。
チョコレートで健康維持!それが当たり前になってくるかもしれません。

ただ、今のところカカオ分の高いチョコレートは・・・・はっきり言って美味しくはない・・・ですね・・・。
ここが玉に瑕でしょうかね~(^^♪

スポンサーリンク

 - 気になる病気や健康法

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

  関連記事

血糖値が高いとどうなる?検診結果が気になる!

この前の記事「風邪で長引く咳の原因!注意が必要な病気は?」で書いたけれど、今回の …

まぶたがピクピクする!!原因は何?治すにはどうする?!

「あ、あれれれ・・・まぶたがピクピクする~っ!」てことありますよね。 何か突然起 …

鼻うがいのやり方2種!意外と簡単で私はいつもスッキリ快適

思い切って、始めちゃいました。 鼻うがい! 秋口から冬の間の鼻づまりとか、春先の …

骨粗鬆症の予防にこの食べ物!小豆の煮汁を飲もう!

健康診断で、今まで見たことない結果が出始めて、色々健康のことが気になるkomid …

鼻から胃カメラ初体験!痛い苦しい?正直に語ってみた。

人生初、鼻から胃カメラ体験~!! 以前バリウム飲んで、撮影中、うっかり台から落ち …

認知症予防にはこの食べ物!チョコレートがBDNFを増やす!!

んんん・・・BDNF ?ハテ(・_・?) ちょっと耳慣れない言葉を耳にしたkom …

歯周病予防にはこの歯磨き粉!おすすめランキング:ベスト4!

毎日の歯磨きがんばってますか? 毎食後、爪楊枝が欠かせなくなってきつつあるkom …

自律神経を整える方法?そのカギは呼吸にある!

疲労感が抜けないとか、ぐっすり眠れないとか、・・・気持ちが鬱っぽい~なんて不調な …

1日の水分量は?年齢別水分摂取量と飲むタイミングも知りたい!

私たちの身体は、成人で60~65%が水、赤ちゃんは何と75%が水なんだとか・・・ …

リウマチの初期症状チェック!これに当てはまったら要注意

ちょっとこの頃、両手の指がこわばる感じがして、気になっているkomidoriです …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です