komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や旬の情報をkomidoriがリサーチしてお届けする、お役立ち情報サイトです。コメント大歓迎~♪

野菜くずスープ「べジブロス」で味噌汁を作ってみた!!その味は・・・

      2016/04/20


ベジブロス・・・ちょっと聞きなれない言葉を耳にしました。
何それ?ということで、さっそく調べてみましたら、普段何気なく捨てている野菜の皮やヘタ、種などいわゆる野菜くずで作るスープ(出汁)のことでした。


ベジブロスってベジタブルのベジと出汁のブロスを合わせた造語だそうです。
なるほど、なるほど・・・で、これがどういう風に話題になっているかというと、

ファイトケミカルを効率的に摂ることができる・・・・ここで再び、
ファイトケミカルって何ですか??

スポンサーリンク

わからないことは知りたい!

ファイトケミカルって何?

フィトケミカル(英: phytochemical)は、植物中に存在する天然の化学物質であるとされる。
一般的に、「通常の身体機能維持には必要とされないが、健康によい影響を与えるかもしれない植物由来の化合物」を意味する用語として使用されている。このため、植物栄養素(しょくぶつえいようそ、英: phytonutrient)とも呼ばれる。

ウィキペディアにはフィトケミカルとファイトケミカルと表記の揺れがありますということでしたが、phytochemicalを発音するとファイトケミカルっぽく聞こえます。

そのせいで、二つの表記に分かれているのでしょう。最近は発音に近いファイトケミカルといわれることが多いようです。意味は違うんですがファイトって響きが=ガンバルってイメージにつながってるのもいいのかもしれませんね~。

で、その植物栄養素とされているファイトケミカルですが、要するにポリフェノールやリコピンとか、カロテン、アントシアニン、イソフラボン、カプサイシンにセサミノール、ルテイン、クルクミン・・・などなどのこと。

あら、最近よく聞く体に良い成分じゃありませんか!
その通り!
さまざまな病気や老化のもとになるといわれている活性酸素に対抗する抗酸化力として免疫力を高めたりする働きが注目されている成分なんです!!

251320

このファイトケミカルが、多く含まれているのが野菜の皮やへた、種、根っこの部分。そこには野菜が虫や土の中の雑菌から身を守るための成分が集まっているんですね。
そのファイトケミカルを丸ごと摂ろうというのが、ベジブロスなんです。

ふだん、何気なく捨てている部分ですが、煮出すことで活性酸素の増加を防ぎ、免疫力を高める栄養素「フィトケミカル」が抽出され、さらに吸収されやすくなるのだそう。

もうこれは作ってみなくちゃ~^^/

ベジブロスを作ってみた♪

◆ 材料は 

あり合わせの野菜くず:両手のひらに一杯分ほど
これがベジブロス1リットル分の材料です。
今日は、カレーを作ったのでその残りの野菜を中心に入れてみました。^^

  • ジャガイモの皮
  • にんじんの皮、へた、根っこ
  • 玉ねぎのへたと皮
  • ニンニクの皮と根の部分
  • 大根のへた
  • レンコン節の部分
  • 太ねぎの葉と根・・・ こんな感じですね~
  • お酒少々

◆ 作り方 

とても簡単ですよ!

お鍋に野菜くずと水を1リットル強入れます。(蒸発分を含めて)
30分コトコト煮る。アクは取らなくてもいいそうです。

そして、ザルなどにあけて漉します。

こんな感じ・・・
茶色っぽい色のスープが取れました。
香りは、スパイシーな少し甘みのあるような~
少しシナモンがかったような薄い香りです。

味も見てみました。

味は・・・薄い甘みと深い味。
濃くはないんですが、滋味というのか深みのある味ですね~。

これは入れる野菜の種類や部分によっても変わってくるんじゃないかと思いますね。
玉ねぎの皮の色がよく出ているのかな?ニンニクもいい仕事をしているように思いました。

味噌汁に使ってみた(^^♪

さて、そのベジブロスを味噌汁に使ってみました。
うちは毎朝味噌汁が定番で、しかも具だくさん。朝はこれ一品というカジュアルさです。^^;
鍋にベジブロスを入れ、いりこを入れて普段通りに作ってみました。

(komidori家の味噌汁初公開です~^^)

気になるお味・・・

質問者の写真
どう?ふだんの味噌汁よりちょっとコクがある感じがしない?

解答者の写真
うん、確かに少し甘みがあるというか深みがあるような気がするね~


ものすごく味が変化するというのではないですが、滋味、確かに味が深くなります。
それに、この中には「フィトケミカルがいっぱいだ」と思うとちょっとうれしい気持ちになっちゃいますね。

そんなに手間がかからないし、これからもちょくちょく作ってみようかなと思います。

まとめ

ベジブロス、聞きなれない言葉でしたが調べてみて、作ってみて大納得でした。
野菜の力ってすごいですね。
虫や土の中の雑菌から身を守るためのフィトケミカル。人間は体内で作ることができないそうです。だから、外からどんどん取り入れることが必要なのだとか。

サプリメントなどが売れるのもわかりますね。
でも、自然のもので、取り入れることができればそれはとてもいいんじゃないかなと思いました。
ただし、普段は捨てるような皮や根っこなどを使っていくので、まずはよく洗う
そして、材料として煮出しても安心なように無農薬・無化学肥料のものを選ぶことが大事だと思います。

それと、あとから、大根と厚揚げを炊いてみたんですが・・・
これがよかった!

シンプルな素材だけにベジブロスの滋味がよ~くわかります。
美味しくいただきました!

作り方がyou-tubeにもあったのでのっけておきますね~
簡単にできて免疫力アップの抗酸化成分が取れるベジブロスいいかもです。^^

スポンサーリンク

 - 食べることは大事

  関連記事

骨粗鬆症の予防にこの食べ物!小豆の煮汁を飲もう!

健康診断で、今まで見たことない結果が出始めて、色々健康のことが気になるkomid …

えっ、朝食を食べないの?デメリットが大きすぎるかもよ!

今日も朝から、ガッツリ朝食を食べているkomidoriです。おはようございます! …

クコの実の効果は6つも!この食べ方でアンチエイジングはバッチリ!

クコの実ってご存知ですか? 中華料理のデザート、杏仁豆腐の上によくのっかってる赤 …

グラノーラとミューズリーの違いは?効果も知りたい!

今更ながらですが・・・グラノーラって美味しいですね~!! 体脂肪関係でガバガバ食 …

コーヒーは体に良い?悪い?気になって仕方がないので調べてみた!

コーヒーが大~好きです。 あの香りと苦味・・・。 朝食後にまずは1杯、これで一日 …

血行を良くする食べ物を30個選んでみた!組み合わせて上手に摂ろう!

血行が良くないのは万病のもと?! 手足の冷えや、疲れがたまってなかなか解消しない …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です