komidoriの今が旬!!

暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」をアラカン主婦komidoriが実体験でお伝えします。人生はこれからだ~!!

ぬか漬けの変わり種!豆腐を漬けてみたら美味すぎる~!

      2017/06/06

4月より俄かに始めたぬか漬けも、順調に続いておりますkomidoriデス。
こんにちは~!

いやいやいや、自家製のぬか漬けってホント美味しい・・・・

もっと早くからやれば良かったな~とか思いつつ、ちょっと余裕も出てきまして、漬ける食材もいろいろ挑戦中。

で、ですねっ、今回試したこの食材!!

( *´艸`) 豆腐デス!

超ブラボーなお味に感激しちゃいました~!!

そう、豆腐・・・
ちょっとね、不安ではあったんですが、「チーズのようになる~。」なんて情報もあり、まぁやってみなくちゃわかんないよね~ってことでやってみたんですけど、これがビックリ、超絶美味!!

ということで、
今回は、豆腐のぬか漬け!komidoriのやってみた方法と食べ方をまとめてみます~(^^♪

作ってみよう!豆腐のぬか漬け

ホントにチーズのようになっちゃいました。
豆腐ですから、カロリーオフ!でもコクのある旨味が抜群!!これはハマりますよ~。
では、作り方いきましょう。

◆ 準備するもの

  • 水切り豆腐
    しっかり水切りした固めの豆腐が良いかと思います。
  • 出汁用不織布パック

◆ 作り方

  1. 豆腐の水切りをする。
    これはかなりしっかり目に水を切ることが大事です。
  2. 漬けている間に崩れたりしないようにしっかり固めの豆腐がおススメ!


    うちの場合は押し豆腐として売っているものを利用してます。
    しっかり水も切れているし、固めなのでほんとにチーズのようになってくれます。

  3. 豆腐を半分に切って、出汁用パックに入れる。
  4. 半分にした方がなかまでつかりやすいようなので、半分にして、2つとも漬けてもよし、残り半分はチャンプルーなどの料理に使ってもいいですよ~。

  5. ぬか床に漬ける。
  6. しっかり漬かるようにぬかの中にきっちり埋めます。

後は、容器ごと冷蔵庫に入れて、2,3日置いておくだけ。

komidoriが使ってるとっても使いやすいぬか漬け容器はこちら~。

で、今回、komidoriは、3日置きました。

さ~て、取り出してちょぴり試食・・・・。

おぉっ!これは・・・まろやかなチーズのよう~。
絶妙なお味です。

一口食べて真っ先に浮かんだのが、『これは、おつまみに最適だぁ~!』

私、アルコールには強くないのでそれほど飲みませんが、これはワインなどにピッタリではないかと・・・。

で、薄切りにしてオリーブオイルを少々垂らし、黒コショウを軽くのっけてみました。

超絶美味!! オオーw(*゚o゚*)w

自家製のオリーブの塩漬けとも相性抜群~!何このおいしさ!!

ちょっと驚きもんでした。

・・・ところがですね、komidori息子は今一の反応。
「さほどうまいとは思えんなぁ。」┐( -“-)┌ソレホドデモ・・・

まあ、まだお酒はたしなみませんのでね、うんうん、まだ幼い君では無理もないかと思いましたが・・・ちょっと癪に障るじゃないですか。

ではこれならどうだ~!という食べ方がこちら。


スパゲティーに合わせてみました!

ハイ、これがまた激ウマ!!
いや~ん、どうしよう。くせになる~!

さすがに息子ちゃんも納得。
「これはいける!」(・∀・)イイ!!

ということで、母(komidori)もよっしゃー!な気分になったのでありました。

まとめ

今回の豆腐のぬか漬けは中々のヒットでした!

押し豆腐を使えばすぐに漬けられますし、2,3日でしっとりしっかり旨味が滲みて、ホントに意外なおいしさです。
乳製品のチーズと比べると脂肪分がない分あっさりしていますが、ぬかの成分の旨みが半端ない。

和製チーズ?みたいな感じかしらん。

漬け方も簡単!
しっかり水切した固め豆腐を不織布の出汁パックに入れて漬けるだけ。
2,3日で美味なぬか漬け豆腐が出来上がります。

ぬか漬けってキュウリやナス、大根などはもちろんですが、今回の豆腐以外にも色々美味しくなりそうなものが・・・
まだまだこれから、いろんなものを漬けていくつもりです~。

((^┰^))ゞ テヘヘ やっぱり私、食いしん坊だと思う・・・。

  
関連記事(一部広告を含む)

 - 60の手習い, 発酵Life

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です