57歳でヨガインストラクターを始めちゃった komidoriの今が旬!!

アラ還主婦komidoriが暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」を実体験でお伝えします。人生はこれからだ~!!

ヨガインストラクターになるまで!komidoriの場合

      2018/11/10

当年とって57歳ですが・・・ヨガインストラクターになってお教室を開くことになったkomidoriデス。こんにちは~。

そうなんです。
ワタシ、今年ヨガのインストラクターの資格とって、小さいヨガ教室始めました。

ずっとヨガが好きでやってきたけど、まさか自分がインストラクターになってヨガ教室やることになるとは・・・自分でもビックリ!

今回は、けっこう高齢なkomidoriがヨガインストラクターになってお教室を開くまでの顛末をまとめてみました~(^^♪

そもそものきっかけ

52歳からヨガを始めて、色々な体調不良を乗り越えてきて、ヨガは生活の一部になってたんですが、だからといって自分が人に教えるなんて考えてもいませんでした。

ただ、やればやるほど、ヨガのことをもっと知りたいなぁ~という気持ちはあって、通っているスタジオの先生に話したら・・・

komidoriさん、ヨガのことを詳しく知りたいならTT(ティーチャートレーニング)を受けてみたらいいですよ。

というアドバイス!

ん~、ティーチャートレーニング・・・。
インストラクターになるつもりはないけどなぁ・・・。
でも、ヨガのことはいろいろ勉強できそうだし~。

など迷いつつ、同じスタジオから別の方もTTに通っていることなどを聞き、インストラクターをやるやらないは別として、ヨガのこともっと深く知れそうっということで、まあとにかく行っちゃえと決断したんですね~。

この辺り、いつもの私らしく超前のめりです・・・((^┰^))ゞ テヘヘ

とまあ、決断すればさっさと行こうということで・・・

どこでTTを受けるか・・・

そうなんです。
ヨガは別に国家資格とかではないので、ありとあらゆるTT(ティーチャートレーニング)が行われているらしいんですね。

その中でも、よく耳にするのは、全米ヨガアライアンス認定というやつ。

それってどういう認定?ということで調べてみました。

全米ヨガアライアンスとは、米国を拠点とした、ヨガティーチャーに特化した非営利の会員協会です。
全世界で共通したヨガティーチャーの資格というものがないため、全米ヨガアライアンス協会が、最低限のティーチャーレベルの指標を定め、レベルごとにトレーニング基準を設けているものです。
各トレーニングの時間数は、➀テクニック・トレーニング&プラクティス、➁ティーチング方法論、➂解剖学、➃ヨガ哲学・ライフスタイル&道徳、➄演習という5分野において規定されており、その基準を満たすカリキュラムを持ったトレーニングスクールが登録ヨガスクール(RYS – Registered Yoga School)として認定されています。

なるほど、全米ヨガアライアンス認定というのは、ヨガアライアンスが設けた基準でティーチャートレーニングを行っている認定校のトレーニングを受ければ取得することができるわけですね。

なんかややこしいですが、要するに、強制とか、必須というわけではないけれど、全米ヨガアライアンスというのがヨガの世界では一つの指標になっているということらしいです。
で、そのカリキュラムに沿ったトレーニングをしている認定校で学べば、全米ヨガアライアンスの資格を取得することができるということですね!

確かに、ヨガ自体紀元前から綿々と続いてきたものですし、その間、伝承され広がってきたものは一律の物には到底なりませんよね。

まあ、でも習い始めるとしたとき、全米アライアンスのような基準があれば最低限のことは学べるということで、まずは全米ヨガアライアンス認定校で、通えそうな所を探し始めました。

候補に挙がったのは2つ。
一つは、スタジオの先生が紹介してくれたところ。ここは、先生自身もそこで学ばれてて、他の方もそこに通ってるよということで、確かにHPなど見てもとても充実した感じ。

もう一つはヨガジャーナルのHPの「スタジオ検索」で見つけた『Shri Kali Japan』というところ。
HP見ていてとても気になったんですね。
ホント、高野山での合宿とかもあって興味津々!!

どちらも良さそうで、どうしよかな~と迷ったんですよね。

先生が紹介してくださったところは、そりゃもう間違いないって思ったけど、もう一つの興味惹かれたShri Kali Japanは、他に情報がなくてどんなヨガなのか実際のところがわからない・・・

そういう時は実際に行ってみる!

という前のめりフットワークの軽さで、連絡を取って、Shri Kali Japanのお教室に飛び入り参加させていただいて体験してきたんです~。

初体験のShriKaliのヨガにはびっくりしました!
動いていくアーサナ(ポーズ)は共通してるんですが、アプローチの仕方が全く違ってて・・・
もうホント不思議~って思っちゃいました。

で、さらにムクムク興味が湧いてきまして最終的にはShri Kali JapanのほうでTTを受けることにしたのでした。

学び始めてどんどん意識が変わった!

今年のShri Kali JapanのTTは、6月末から9月末までの約3カ月で全米ヨガアライアンスに準拠した200時間。その間、週末の土日に開かれたので土曜日は現地泊ということで通いました。

朝の9:30から17:00または17:30、補講でビーチヨガなどもあって19:00までとか・・・みっちりヨガ三昧!

中でも、ヨガ哲学の部分はとても興味深いことがいっぱいで目からうろこが落ちました~。

3か月間週末ごとに通っている間に、体も変化してきて、今までどうしてもとれなかったアーサナ(ポーズ)が不意にできるようになったりとか、いらない力を少しずつ抜けるようになってきたリね~。

とにかく、このヨガ(Shri Kaliのヨガ)の気持ちよさにぞっこんになっていっちゃたんです。

で、TT後半、互いに教え合うティーチングを行ったり、このヨガを伝えるためにはどうしたよいかなど仲間と考えたりしているうちに・・・

あ~、このヨガ私、どんどん伝えていきたい!!

ってとこまで気持ちがいっちゃったんですね~。

そこからは早かった!

開業まで一気に進んだ

さぁて、もう後2,3回通えばShri Kaliヨガのインストラクター資格はいただけるということで、教室ができる場所を探すことに。

公民館ぽいところとか、お寺とか心当たりをあたっているうちに、ある知り合いの方が会議室を貸してくださることに~♪ちょっと不思議なタイミングでしたが、トントン拍子に話が進んで、木の香りが素敵な場所をお借りすることができました。

で勢いにのって、10月末にワークショップを行い、11月からは週末土日、普通のお教室として開催しています。

教室開催までにやったこと

  • HPを作る
    WIXの無料HP使いました。
  • 予約サイトを作る
    無料予約サイトRESERVA使用
  • FBの開設
  • ワークショップの計画 
    日時と内容 料金 配る資料(Shri kali ヨガの紹介・同意書など)
  • ワークショップのチラシを作って配る
  • 貸し出し用ヨガマットとストラップの準備
  • 教室用立て看板の準備
  • ネームカード作成
    名刺のようなもの
だいたいこんな感じでしょうか~。
要は場所が決まれば何とかなります。
私の場合、このヨガ教室は副業的な感じなので週末のみ開催です。

でもまあ、人生激変ですよ・・・未だに自分でもビックリですもん。

お教室を始めてみて

これはやっぱり始めて正解でした!

知り合いの方とか、口コミとかで少しずつ来て下さる方が増えているんですが、ヨガ繋がりの関係って気持ちイイんですよね~。

これも不思議・・・。

今までとは違う間口が広がった感じですね。この年でも新しい初めてのワクワク感がいっぱいです。

ヨガで人生変わるって思ってましたけど、これほんと!

この流れで、どんどんいきたいですね~。

まとめ

ざっくりですが、komidoriがヨガインストラクターになった顛末をまとめてみました。

思ったのは、ヨガアライアンス認定校でも色々な違いがあるのでその辺りをリサーチしておくことは大事かなと思います。

・自分が通えるところなのか
・TT(ティーチャートレーニング)の費用とか、交通費や宿泊費
・教えてる内容。
これが一番大事だと思うんですが、その学校や講座が自分にあっているのか、できればお試しで受けてみたりすることをお勧めしたいです。

まあとにかく、全く考えていなかったヨガインストラクターとして開業しようと思えたこと、これは私が通ったShri Kaliのヨガの力です。

自然に「このヨガを伝えていきたい!」と思っちゃったのでねぇ。
その後は、ほんとに不思議ですが、流れに乗った感じでいろんなことがスムーズに運びました。

こんなこともあるのねと思いながらのkomidoriデス。

  
関連記事(一部広告を含む)

 - ヨガ

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

Comment

  1. 野邑 より:

    お久しぶりです。 komidoriさん、ヨガのインストラクターになられたとの事、おめでとうございます!
    私は、komidoriさんのブログからヨガに興味を持ち、ヨガを始めました。まだ、身体も硬いし、ポーズも出来ませんが、ヨガはスッキリして気持ち良いです。 来年はダウンドッグで膝が伸びるようになりたいです。

    いつも、興味がある事に前のめりな姿勢のkomidoriさん、とても素敵です!
    komidoriさんのブログ、これからも楽しみにしています。

    • komidori より:

      野邑マキコさま

      こんにちは~!
      いつもコメントありがとうございます。
      野邑さんのコメントとても嬉しくて、記事を書く励みになります。

      私もヨガの最初の頃は、筋肉痛やら曲がらないやらでしたが、少しずつ変わってきました。
      でも、ほんとにヨガってスッキリしますよね。

      思いがけず、お教室を開くことになりましたが、
      参加してくださる方たちと一緒に、楽しみながら続けていきたいと思っています。
      野邑さんもヨガ楽しんでくださいね~。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です