57歳でヨガインストラクターを始めちゃった komidoriの今が旬!!

アラ還主婦komidoriが暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」を実体験でお伝えします。人生はこれからだ~!!

50歳からのヨガで私に起こったビックリなこと!!

      2019/05/03

あー、いよいよ50代もラストの年になったkomidoriです。こんにちは~
もう60年近く生きてきたなんてねぇ。

((゚m゚;)アレマッ! ホント月日の流れは早い!

でも私、60歳を目前にして、今が一番人生で元気かも!
それというのも52歳から始めたヨガのおかげなんですよね~。

4年間で筋力・体力つくし、気持ちもぐ~っと落ち着いて軽くなってと(その辺りはこちらの記事にまとめてます。)

人生変わった~っと思っていたんだけど・・・

それはまだ序の口でした!

ヨガ歴5年目、57歳で出会ったShri Kaliのヨガでさらに人生が進化。

不思議な流れに乗って、インストラクターになって、思ってもいなかったお教室も始めちゃうという人生大展開!

今回は、そんなkomidoriのヨガ人生の続き!
58歳で体験した、さらにビックリな出来事についてまとめてみました~♪


ちょっとスピリチュアル・・・・です。

Shri Kaliのヨガとは

komidoriの人生が激変しているのは、Shri Kaliのヨガのおかげ。

ヨガにも色々あると思うんですが、Shri Kaliのヨガというのはインドのシュリカリアシュラム(Shri Kali Ashram)で伝承されている『伝統的なタントラヨガ』、流派でいうと『シヴァ派のカウラ流派』のヨガです。

タントラ哲学という人間と宇宙の存在意義を教えてくれる精神哲学をバックボーンに自然と調和するアーサナ(ポーズ)の流れで行っていくヨガなんです。
 詳しくはこちら→『Shri Kali Japan』 師匠のHPです~。

で、やればやるほど、Shri Kali のヨガに惹かれて、ついにはインドまで行ってきちゃったんですけど・・・

そのインドで体験した事が凄かった。

本当に人生が変わりました。

さて、それでは、komidoriが体験したミラクルなこといってみましょう~。

インドでの不思議体験

私、2017年に和歌山のShri Kali Japanで200時間のティーチャートレ―ニングを受けてヨガインストラクターとなったんですが、さらにムクムクと勉強したい気持ちが溢れてきちゃって、今年(2018年)4月の半ばから5月の末までの6週間、インドで300時間のティーチャートレーニングを受けることに。

インドのアシュラムでの生活

毎週水曜日がお休みで、後の6日間はみっちりこんなスケジュールで過ごしてました。
  • 7:00~ 朝食
  • 8:00~ 朝クラス だいたい11:00ぐらいまで
  •  マッサージ(足で踏んでいく)やバンダ、プラマナヤ、基礎的なアーサナ練習

  • 12:00~ 昼食・自由時間
  •  インドは暑いので、昼間はのんびりと過ごします。この間にお買い物なども

  • 15:00~ 午後クラス だいたい17:30ぐらいまで
  •  きっちりアーサナ練習

  • 18:30~ 夕食
  • 20:00~ レクチャー

まあ、毎日午前午後と合わせて5時間ほどヨガの練習ですね。

毎日毎日なんで、体がきついといえばきついんですけど、朝のマッサージとヨガ最後の長いシャバ―サナで不思議と復活してましたね~。

そんな毎日を過ごしてたんでけど、300時間のティーチャートレーニングも43日目、明日が最終という午後のクラスでアーサナ練習中のこと・・・

いきなり涙が出てきた。

komidoriに起こった人生観激変の出来事

そうなんです。
午後のヨガアーサナの練習中、何故だか涙が出始めたんですね~。

それにつれて、物心ついて以来ずっと引きずっていたネガティブな思いがどんどん湧き上がってきて、涙は出るし鼻水は出るしでグスグスシュンシュンしながらアーサナやってたんです。

私、どうしてそんなことを思うのか分からないけど、ほんと小さい頃から、なぜ生まれてきたのだろうとか、生きていたくないとか、生まれてきたくなかったのに、なんてネガティブなことがズ~っと根っこにあったんですね。そんな思いがぐわぁ~っと沸き上がってきて、涙ボロボロ。

でも、不思議とアーサナやめようとは思わなくて、泣きながらアーサナやってました。 

するとですね・・・

いきなり・・・

このネガティブな思いは母が体験したことだ! と分かったんです。

これはもう理屈でなくていきなり分かった。

体の中にそれがパシッと入ってきた感じ・・・としか言いようがナイんです。

さらにその後。

『私は大丈夫!』
『私は私を全うする!』
って極太黒ゴシック体の文字がバァ~ンと頭の中に出てきたんです。

で、そこでちょうどアーサナの流れが終わってシャバ―サナに入るという、ほんとにミラクルなタイミング!!

ナンダこれ~?!って思ったんですが、考えてみると、確かに私の母はちょっと生い立ちが複雑で自分の生みの母を知らないんですね。

そうか!!
このネガティブな思いは母が体験したしたことだったんだな、それが私を育ててくれている時に無意識のうちに私にも伝わってしまったんだなって分かったんです。

そして、こんな心細い思い持ちながらも、母は私を一生懸命育ててくれたんだなぁと人生で初めて、感謝の気持ちでいっぱいになったのでした。

ず~っと根っこに抱えていた、『生まれてきたくなかった』というしんどさが氷解。

58歳にしてやっとこのネガティブさから解放されたわけですけども、どれだけこれで軽くなったか。

ホント人生観激変しました。

まとめ:Shri Kaliのヨガを続けて思うこと


昨年の6月からこのShri Kaliのヨガを始めて、1年半。
この短い間に起こった出来事や変化は人生10年分ぐらいに匹敵するくらい濃くて、全く生き方が変わりました。

Shri Kaliのヨガでは、頭であれこれ考えず(ポーズが上手くできるとかできないとかね。)体に任せていらない力を抜いていきます。

体の知恵を養っていく。
只々、アーサナを重ねていくことで自然と余分なものが剥がれ落ちていく感じでしょうか。

人と比べることもなく、もうちょっと、もうちょっとと自分と競争することもなく淡々と体の余分な力みを抜いていくことで、心も軽くなっていきます。

レクチャーで、『このヨガのアーサナの流れは、タントラ哲学、アーユルヴェーダなど全てが網羅されてできているから、アーサナの順番とか自分のアイデアで換えちゃダメ。どうしても変えたければ、全てを勉強して理解したうえで換えてね~。』なんて冗談ぽく先生が話してたけど、バックボーンがそれだけはっきりしっかりしているということ。

『このヨガは体も心も感情もすべてを統合していく。』とも言われたけど、まさに今回の経験はそれだったなぁと思います。

自分のヨガは、自分がした分ちゃんと重なっていて、それは、薄紙を重ねるように微細な積み重ねであるけれども、確実に積み重なり、ある所で展開をする。

それがいつ、どういう形で起こるかなんて考えの及ぶところではないけれど。

だからこそ、私のお教室に来てくださる生徒さん一人一人のヨガが、かけがえのないものだなぁと思うようになりました。

昨日、59歳になり、数えでいえば60歳還暦をむかえた私。
ここから先も、このShri Kaliのヨガを学んで行きます。

さらに、人生楽しみ!
  
関連記事(一部広告を含む)

 - komidoriの徒然, Shiri Kali yoga, ちょっとだけスピリチュアル, ヨガ

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

Comment

  1. Moyo より:

    komidoriさん
    Moyoと申します(^-^)
    ヨガを通じたスピリチュアルな体験、読んでいてシビれました。人生を変える出来事だったんですね。何となく、「おめでとうございます!」と言いたいです。
    私もいいオーラをおすそ分けいただいた気がしました。
    またお邪魔させていただきますね。今後ともステキな記事を楽しみにしています。

    • komidori より:

      Moyoさん

      コメントありがとうございます。
      本当に不思議な出来事でしたが、そこから大きく人生観変わりました。
      自分でもビックリな体験でした。
      まだまだ、私達には分かっていないようなことが世の中にはあるのでしょうね。
      これから先が益々楽しみです。ヾ(*゚∀゚*)ノ

  2. 野邑 より:

    Komidoriさん、お久しぶりです。
    凄い体験で、またヨガの奥深さに引き込まれました。komidoriさんの記事を読んで、ヨガを始めてました。まだまだまだですが(^^)
    やっと痛い気持ちいい!のレベルですが(^^) 最近は瞑想も教えてもらいました。komidoriさんの記事は文章が綺麗ですね。とっても心に響きました。

    • komidori より:

      野邑さん、こんにちは~。
      いつもコメントありがとうございます!
      励みになります。人´∀`).☆.。.:*

      ほんとに私もびっくりな体験でした。
      私のやっている、Shri Kaliのヨガでは、いらない力を抜いて怖れをとしていく、頭の考えではなく体の知恵を養っていくといわれますが、まさにその体験だったなぁと思います。
      未だに不思議・・・。

      師匠から、「ヨガはデイリーカルチャー、歯を磨いたり、入浴したりするのと同じ、健やかに生きていくための生活の文化ですよ。」とお話があったのですが、
      毎日の暮らし中で行うのが当たり前のように、ヨガをやっていきたいな~と思っています。
      これからもよろしくお願いします~。

komidori にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です