57歳でヨガインストラクターを始めちゃった komidoriの今が旬!!

アラ還主婦komidoriが暮らしの中での「はてな?」や「これスゴ~イ!」を実体験でお伝えします。人生はこれからだ~!!

骨密度が上がったぁ~!1年半で骨密度はどう変化したのか

   

骨の健康や骨密度が気になるお年頃のkomidoriです。
こんにちは~。

特にkomidoriの場合、両親揃って骨粗鬆症ってことで、その大変さを目の当たりにしたワタクシ「同じ轍は踏むまい!」と思っちゃうんですよね。

このブログでも骨の健康についていくつか記事を書いてるんですが 、今回1年半ぶりに骨密度測定してみました。

で、結論から言いますと・・・

骨密度上がりましたぁ~!!!! m(;∇;)mうれしすぎるっ!

ということで、今回は、
komidoriの骨密度1年半で上がったのは何故なのか??その辺りをまとめてみました~♪

やっぱ、普段の生活が大事~って実感中です。

1年半で骨密度はどれだけ上がった?

そう、以前測定したのが平成28年の7月25日 。
この時の骨密度(カルシウム量)は、腰椎正面が977(mg/㎠)大腿骨は0.883(g/㎠)でした。

(この時の結果については、こちらの記事にまとめてます。)
『骨密度の検査結果!数値の見方は?』

で、今回はというと・・・

腰痛の原因になってくるあたりの腰椎がこんな感じ。
腰椎正面 骨密度1005(mg/㎠)+28mg
     若年成人平均骨密度の90%

ここを骨折するようになると歩行困難になっちゃう大事な大腿骨頸部はこんな感じ。
大腿骨  0.905(g/㎠) +0.022g(+22㎎)
     若年成人平均骨密度の99%

(・∀・)/ ハーイ!
1㎠あたりのカルシウム量が腰椎でも大腿骨でもプラスになってました~!!

以前の測定時に、若年成人の80%を切ると骨粗鬆症ラインとい合われていたので、今回若年成人平均の90%台に上がっていたのが超嬉しいんですよね。

特に大腿骨は、母が左右ともに次々と骨折し、歩行困難になりましたからねぇ。

まあ、1年半ですからそう大きな違いではないし、誤差もあるのかもとは思いますが、同じ病院で測定してもらってるし、減るよりは増えてる方が良いよね。

更に、1年半前に腰痛で心配されてMRIまで取った脊柱管狭窄っぽい症状も解消し~。

お医者さんからも、

文句なしですね~。今の生活で保ってくださいね。
次は2,3年のちぐらいで良いですよ。
ってお話がありましたから・・・やっぱり ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

とにかくほっとしたのと、やっぱり普段の生活が大事よね~って再自覚。

ということで、komidoriが前回の測定以来、気をつけてやってることは・・・

komidoriがやってる骨密度を上げる方法8つ

やっぱり一番大事なのは、食べることでしょう。
自分の食べる物で自分の体ができてるわけですから、骨のためになるものを積極的に摂らなくちゃデスよね。

8つのうち5つは食べ物

  1. いりこ出汁で味噌汁
  2. 味噌・豆腐・緑黄色野菜と胡麻たっぷり
  3. 自家製豆乳ヨーグルト
  4. お茶代わりに小豆
  5. 素焼きナッツと小魚
  6. そして、欠かせないのが運動!

    骨ってずっと同じままのものではなくて、骨代謝といって、毎日作られたり壊されたりしているものなんですね。
    で、新しく作られる骨形成の働きを強くするためには一定以上の運動負荷が必要なんですって。
    要するに、骨って負荷かけないと強くならないし、筋力もキープしないと腰痛とか脊柱管狭窄とか影響大きいようです。筋トレやウォーキングなど自分に合った運動をすることが大事なんですね。

  7. Shri Kakiのヨガ
  8. なのでkomidoriの場合は、お教室でシェアすることも含めて週5日のヨガやってますね。

    komidoriはShri Kaliのヨガに出会ってメキメキ体も心も変化しました。

    お教室も開いてしまうぐらいのめり込んでますが、ほんとに体も心も整ってきます。
    Shri Kaliでやるアーユルべディックボディケアっていう足で踏んでいくマッサージも効果的だと思っています。

    Shri Kali yoga に興味がわいてきた方はこちら全国のShri Kali先生の案内ページです。

  9. 日光浴
  10. 紫外線気になって日光にあたり過ぎないのも骨のためにはマイナスのよう。
    干しシイタケなどでビタミンDを補給しつつ、適度に日光に当たる。これもとっても大事なようです。
    (どのくらい当たればいいかは後で紹介しているページにあります~。)

    そして・・・

  11. よく寝る

疲れを取り、体を修復するのが睡眠ですから夜更かし、睡眠不足もね、気をつけたいところ。

という感じでこの1年半はガンバッテきたのでした~。

更に詳しく、この8つの具体的なことは、こちらの記事にまとめてあるので参考になれば幸い!

まとめ

骨って毎日壊されたり作られたりしているんだそうです。それを骨代謝というんですが、年をとるにつれて壊す働きの方が強くなってきちゃうらしいんですよね。

年取ってくると、動くこともしんどくなってきがちだけど、動かないと弱る一方なのは間違いない。
私の行った整形外科でも年配の方で満員!人が溢れて待合室なんか座るところなくて、3時間待ちとか・・・リハビリ室がすごかった。
やらないよりはやらなきゃだけど、弱ってからリハビリ始めても中々効果は上がらないんやないかな~。

痛みとかなく動けるうちから、しっかり筋力を保ちつつ骨のことも考えていきたいですね。

今回の検査で、komidoriは自分のやっていることに自信を持ちました。

こっから先、どんどん骨密度が上がるとは思えないけれど、下げずにキープしていくことは十分可能だと思ってます。

100歳時代と言われる現代。
元気で過ごせる時間をいかに増やしていくかが大事ですよね。楽しく過ごすためにやるべきことを楽しくやろうと思う。

・カルシウムを含む食材や補助する働きのある食材を積極的に摂る。
・適度な運動を日常的にする。
・日光にも適度に当たる。
・十分な睡眠をとる。

がんばろう!アラ還世代~!!

  
関連記事(一部広告を含む)

 - komidoriの徒然, 気になる病気や健康法, 骨の健康

この記事がお役に立ちましたら「いいね!」をお願いします~(*'v`d)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です